最近のトラックバック

« ヒートシンクはどこへ? | トップページ | 実験1「ノートパソコンのパンタグラフは補修できるのか?」 »

CLEVO D40ESの修理 ~電源が入らない。その原因は・・・前編~

「スタンバイ中に電源が落ちて、それから電源が全く入らなくなった。」という症状で修理を依頼されたCLEVO D40ES。早速電源を入れて見ようと、ACアダプターを接続するが電源の通電ランプすら点かない。念のため、アダプターのプラグ部分で電圧をチェック、規定の電圧が出ている。

次に診断手順に従って、チェックを進めて行くが問題は見当たらない。また、回復もしない。トラブルの原因が深いところにありそうなので、パソコンを分解しマザーボードを取り外して基板上を端から細かく見て行くと、ICチップが焼損しているのを発見した。「これだ!」

作業を中断し、お客様に連絡する。診断の結果、マザーボードが故障しているという事を説明し、対応方法について相談した。こちらが提示した選択肢は3つ。1.マザーボードの交換修理。2.同型機または同系列の中古PCを入手して、ハードディスクを載せ換える。3.修理の中断。同時に見積額も提示した結果お客様の選択は1.のマザーボード交換による修復だった。修理代は2.よりは安いし、パソコン自体が変わってしまうのは抵抗があるという事だった。

数日後、マザーボードを入手した。但し、D40ESのものは入手できなかったので同系列のD400Eのマザーボードを入手。こちらの方が上位機種で、CPUはD40ESのCeleronに対して、D400EはPentium4になる、またATIのグラフィックチップが載っている。部品代も当初見積り金額より、安く入手できたのでお客様も喜ぶだろうnote。マザーボード交換作業を終えて、ACアダプターを接続すると今度は通電ランプが正常に点灯している。後は各機能の動作確認テストを行い、問題が無ければ終了の予定だった・・・。

電源スイッチを押す。「ん?!画面が変だ!」Windowsのロゴが出ている時のバックは黒いはずだが、赤っぽい。デスクトップの画面が表示されても全体的に赤みを帯びている。グラフィックチップのドライバーが入っていなかったので、ネット上から引っ張ってきてインストールして見たが、症状からも原因は違うと予想できた。LCDケーブルをマザーボード側のコネクター部分で一旦抜いて挿し直して見たが変わらず。コネクターから出ているケーブルに触れてみたら、画面の状況が変わる。今度は色だけじゃなく、表示も乱れ始めた、横線や縦線が入る、テレビの垂直同期が取れない時の様に縦方向に画像が流れる。

どうやらLCDケーブルも断線しているらしい。何回かケーブルに触っている内に画面が真っ白くなって何も映らない状態になった。マザーボード交換で修理代が掛かっている上、LCDケーブルまで交換となると高額になってしまうので、どうしようかと思案の末、LCDケーブルの修理を思いっきり安い料金で行う事にした。結局、当初の見積り金額に戻ってしまったが、LCDケーブルは入手しにくい上、部品代はどうしてもかかってしまうので、調整ができる作業料金を下げる方法が一番安く済む。幸いこのパソコンのLCDケーブルはリード線でコネクター間を接続しているので、断線しているケーブルを調べ、コネクター間を別の線を使用してバイパスする事ができる。

液晶パネル部分を分解し、LCDケーブルを取り出し、コネクター間の導通チェックを総当りで行い、断線しているケーブルを調べて行く・・・。かなり根気の要る作業だ。一通り調べて2本の断線を確認したので、別の線でコネクター間を接続しバイパスした。LCDケーブルを液晶パネルに戻し、液晶パネルをパソコンに戻す。マザーボード側のコネクターを接続し、電源を入れて見る。結果は・・・変わらない。画面が真っ白なままだ。どうやら切れ掛かっているケーブルが他にあるらしい。もう一度、LCDケーブルを取り外し、今度はケーブルを少し曲げて見ながら導通をチェックしていく。切れ掛かりのケーブルを1本見つけた。このケーブルをカットし、コネクター間を別のケーブルでバイパスした。また、元に戻して電源を入れて見る・・・変わらない!真っ白だ。試しに液晶パネルを少し持ち上げて見ると、画面は赤味を帯びているが正常に映った。まだ、切れ掛かりのケーブルがある。ため息をついて、この日の作業は終了する事にした。ここまでで期間にして3日を費やしてしまった。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« ヒートシンクはどこへ? | トップページ | 実験1「ノートパソコンのパンタグラフは補修できるのか?」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/41557449

この記事へのトラックバック一覧です: CLEVO D40ESの修理 ~電源が入らない。その原因は・・・前編~:

« ヒートシンクはどこへ? | トップページ | 実験1「ノートパソコンのパンタグラフは補修できるのか?」 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットC
  • ウィジェットB
  • ウィジェットA