最近のトラックバック

« 実験1「ノートパソコンのパンタグラフは補修できるのか?」 | トップページ | DELL LATITUDE D800 液晶の外枠が外せない! »

CLEVO D40ESの修理 ~電源が入らない。その原因は・・・後編~

前日の続きで、切れ掛かりのケーブルを見つける作業を行う事にしたが、余りに本数が多過ぎるのと、段々増えている感があり、単純な(経年劣化などによる)ケーブルの断線とは違うという思いから、LCDケーブルを覆っているテープを剥いて中を見てみる事にした。このCLEVOのLCDケーブルは太さ0.5mmほどのリード線が20数本平行に敷かれ、金属の網状のシールド線で覆われ、その上から保護用の布製のテープが巻かれている。液晶側は30ピンのコネクターの各端子に接続されており、そこから帯状に平たい状態でマザーボード接続側の手前まで延ばされ、その先は一気に束ねられた状態になる。

このケーブルをマザーボード側のコネクター付近から束ねたケーブルの保護用に巻かれたテープを剥がして行く。丁度、帯状のケーブルが絞り込む様に束ねられた部分のテープを剥がしながら、ケーブルの状態を目視でチェックして行くと、昨日バイパスした線の切れ端が見つかり、この辺りで切断したのが解った。まるでカットした様にきれいに切れている。他に切断された線が無いか周辺を探していると焦げた様な跡が見つかった。更に、10本程度のケーブルが被覆が溶けて団子の様にくっついているのが判った。金属の網線も一部黒く変色している。黄色の線はその一部が恐らくショートによる過電流で発熱した場所の部分だけが3cm程度黒くなっている。赤と紫の線は被覆がぼろぼろになっており、中の金属部分が露出しているところもある。これだけ溶けているとなると、煙ぐらいは出たかも知れない。

電源が入らなくなった根本の原因がここにあった。

つまり、リード線の一部が被覆が剥けるなどで金属のシールド線に触れショートしたため、過電流が流れマザーボード側のICが破壊されたと予想できる。更に発熱により他のリード線もダメージを受け、断線したり、断線し掛かっていると思われる。

リード線は複数の線が束になっているので、1本でも繋がっていると導通チェックでは不良を発見できない。繋がっている様でも流れる電流が制限されてしまうため、その先の回路が機能できくなる。ボロボロになった線を3本カットし、他の線でバイパスして見る。結局、全部で6本の線をバイパスした事になる。元通りに戻し、再び電源を入れて見る。「おーっ、映った!」赤味もなく、正常に画面が表示された。

ケーブル補修で直りそうだという安心感とようやく細かいチェック作業から開放されると思って喜んだが、仮組み状態の液晶パネルをきちんと組立て、念のため液晶パネルを前後に煽って見る。・・・・・!!。喜んだのも束の間、また表示が乱れた。乱れた状態で、また煽ったり、横を軽く叩いたりすると正常に戻る。という事は切れ掛かりの線がまだあり、それは恐らく導通チェックでは判別できない程度であると推測できる。ケーブル修理の限界となってしまった・・・。

結局、ケーブル修理に費やした2日間の作業を捨て、ケーブル交換に踏み切る事にした。お客様には大変申し訳ないがケーブルの部品代の実費だけ負担して頂く事になった。

何とかケーブルを入手して交換し画面が正常に映り、パソコン自体の機能も問題ない事を確認して作業を完了した。

稀なケースではあると思うが、マザーボードを破壊した上にLCDケーブルまで断線させて・・・まるで巧妙なトラップに掛かってしまった様な修理だった。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« 実験1「ノートパソコンのパンタグラフは補修できるのか?」 | トップページ | DELL LATITUDE D800 液晶の外枠が外せない! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/41560991

この記事へのトラックバック一覧です: CLEVO D40ESの修理 ~電源が入らない。その原因は・・・後編~:

« 実験1「ノートパソコンのパンタグラフは補修できるのか?」 | トップページ | DELL LATITUDE D800 液晶の外枠が外せない! »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットC
  • ウィジェットB
  • ウィジェットA