最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットA

« ファン!ファン!ファン! | トップページ | ヒートシンクはどこへ? »

レッツノートのバックライト交換

久々にレッツノートのバックライト交換を担当し、無事に完了したところです。今回改めて感じたんですが、レッツノートのバックライト交換は大変です。わずか数日前、メンバーのKtyがCF-W4のバックライト交換を担当し、液晶をベゼルから剥がす作業をこれといったミスも無く終わり、裏側だった液晶パネルを表にひっくり返したところ、液晶の一部にひびが入っていた事故があったばかりだったので、とにかく慎重に作業を行いました。

Ktyはメンバーの中でも特に慎重派で、交換実績もかなりあるので、剥がす前から液晶に微小なクラックでも入っていたんでしょうかね。私が担当したのは、CF-T4でCF-W4と全く同じ液晶パネルが使用されています。

レッツノートのバックライト交換は、早くて半日、作業に手間取ると1日作業になります。厚さ0.4mm(かもう少し薄いかも)のガラス板で出来た液晶パネルを強力な粘着テープでベゼル(カバー)部分に接着されているものを剥がして、パネル単体にしてからバックライトを抜いて新しいものに交換するのですが、修理の依頼を受ける前提条件として液晶パネルが割れる(ひびが入る)危険性を説明し、最悪液晶交換になる事を了承して頂いています。とは言ってもいざ割れてしまうとかなり凹みます。お客様には非難されるし、修理が完了しても釈然としないものが残ってしまうんですね。

だから、この作業はかなりなプレッシャーの中で行っているんです。液晶を剥がすところだけではなく、バックライトを交換し、元通りにパネルを戻し、また液晶のベゼル(カバー)に強力両面テープでくっつけて、パソコンを組み立て、Windowsの画面が正常に表示されるまで気を抜けない作業です。はっきり言って、レッツノートのバックライト交換は液晶パネル交換にしてしまいたい位です。(・・・願望としてはですが・・・でも液晶パネルは高すぎるし・・・メーカーと同じ対応になってしまうので・・・できないなぁ)

こんな大変な作業を低料金でやっているなんて、馬鹿かドMでしょうね。

今回は本当にぼやいてみました。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« ファン!ファン!ファン! | トップページ | ヒートシンクはどこへ? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/41471642

この記事へのトラックバック一覧です: レッツノートのバックライト交換:

« ファン!ファン!ファン! | トップページ | ヒートシンクはどこへ? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

twitter