最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットA

« ノートパソコンの電源接続不良の修理とは (Lavie LL730/5の組立解説付) | トップページ | うれしいメール »

Let's Note CF-W4 画面が暗い

画面が暗いという症状で修理の依頼を受けた「レッツノート CF-W4」。原因を診断するために液晶パネルの天板のカバーを外す。このパソコンのインバーターは天板の裏にテープで貼り付けてある。マザーボードから来ているインバーター・ケーブルと液晶のバックライトから来ているケーブルを一旦外し、天板をフリーな状態にしてから、インバーターにインバーター・ケーブルとテスト用バックライトのケーブルをつなぎ電源を入れて見る。バックライトが点灯しない。

インバーターをテスト用のものと入れ替えて同じ事をやってみるが、依然としてバックライトは点灯しない。インバーターよりマザーボード寄りのトラブルと判ったが、液晶のバックライトもチェックする必要があるので、テスト用パソコンのインバーターに故障パソコンのバックライトを繋いで見ると点灯する。赤味も無いのでバックライトはOKの様だ。

インバーターの単体テストを行った結果、インバーターは壊れていない事が判ったので、パソコンのマザーボード側を分解し、インバーター・ケーブルの導通チェックを行って見る。電源ラインのマイナス側の導通がおかしい。ケーブルの両端で測定しているのに若干抵抗がある。インバーター・ケーブルが断線している可能性が高くなった。

Letsnote_cfw42_2 パソコンをばらした状態のまま、 テスト用のインバーター・ケーブルでマザーボードのコネクターとインバーター間を繋いで、インバーターの出力側に液晶パネルのバックライト・ケーブルを繋いで電源を入れて見る。


Letsnote_cfw41_2







Letsnote_cfw43







Letsnote_cfw44_5画面に「Panasonic」の文字が明るく表示された。インバーター・ケーブル不良で決まりだ。お客様に診断結果 と見積りを連絡し、部品を発注した。部品が届くまで作業は中断となる。




記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« ノートパソコンの電源接続不良の修理とは (Lavie LL730/5の組立解説付) | トップページ | うれしいメール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/41955786

この記事へのトラックバック一覧です: Let's Note CF-W4 画面が暗い:

« ノートパソコンの電源接続不良の修理とは (Lavie LL730/5の組立解説付) | トップページ | うれしいメール »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

twitter