最近のトラックバック

« ホコリが原因のトラブル2例 DELL Vostro Notebook 1000/富士通 FMV-DESKPOWER CE50L7 | トップページ | 液晶パネル開閉スイッチの不具合2例 -富士通 FMV BIBLO NB9/95L 日立 Prius Gear GN73L- »

メーカー無償修理対象のパソコンでした。 HP Pavillion dv6000/dv2000

「電源を入れるとBIOSの警告音が鳴って起動できない。」という事で修理依頼されたHP Pavillion dv2000。依頼者は中国人留学生の方で購入後まだ一年も経過してないという。保証期間内ではあるが、台湾で購入したものなので修理に出す事も出来ないという事情があり、メーカー保証が効かなくなる可能性についての了承を得てから、お預かりし修理に取り掛かった。

・・・診断の結果、マザーボード不良との結論に至り、マザーボード交換修理の見積りを提示したが、お客様判断で修理中断となった。・・・

数日後、今度はPavillion dv6000が持ち込まれた。外観は良く似ている。今回は購入後一年は経過している。症状は、電源ボタンを押すと電源が入りスイッチパネルのインジケータが点灯するが、その後はフリーズ状態でBIOSも起動できない。若干症状は異なるが相次いでPavillionの修理依頼が来たので、ちょっと引っ掛かるものを感じ、ネットで情報検索したところ、HPのホームページで「Pavillion dv6000とdv2000の一部の機種で製造上の問題があり、購入後2年以内なら無償でマザーボードの交換修理を行う。」という様な情報を見つけた。パソコンをひっくり返し、サービスタグに記載されている製造番号を見ると対象となっている番号である事が判った。

早速、お客様に連絡を取り購入後2年以内であるとの事だったので、メーカーに修理に出す事をお勧めした。数日前に返却したあのdv2000ももしかすると、修理対象だったかも知れないが・・・。

当店では、過去Lavie PC-LL900がLCDケーブルの問題で無償修理対象になっている事が判り、お客様にその情報をお伝えした事がある。先般ニュースにもなったVAIOの例もあるし、もしお使いのパソコンが故障したら、先ずリコール対象になっていないか情報検索する事をお勧めする。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« ホコリが原因のトラブル2例 DELL Vostro Notebook 1000/富士通 FMV-DESKPOWER CE50L7 | トップページ | 液晶パネル開閉スイッチの不具合2例 -富士通 FMV BIBLO NB9/95L 日立 Prius Gear GN73L- »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/42840720

この記事へのトラックバック一覧です: メーカー無償修理対象のパソコンでした。 HP Pavillion dv6000/dv2000:

« ホコリが原因のトラブル2例 DELL Vostro Notebook 1000/富士通 FMV-DESKPOWER CE50L7 | トップページ | 液晶パネル開閉スイッチの不具合2例 -富士通 FMV BIBLO NB9/95L 日立 Prius Gear GN73L- »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットC
  • ウィジェットB
  • ウィジェットA