最近のトラックバック

« パソコン雑感: 動かないコンピュータ(その1) | トップページ | 検索キーワードの1位は「cmos checksum error」でした。 »

夏に備えて。パソコンの暑さ対策キャンペーン始めました。

梅雨に入り、確かにじめじめした蒸し暑さは感じますが、最近はシトシト雨が降るのではなく、いきなりの雷雨だったり、豪雨だったり、「梅雨ってこんなんだったかなぁ?」と思う事もしばしばです。

さて、梅雨が明けると1年で最もパソコンが苦手とする暑い季節が到来します。サウスプロジェクトチームでは、「パソコンの暑さ対策キャンペーン」を始めました。パソコンの心臓部であるCPUは自分で熱を発していながら、暑さには弱いものです。熱で誤作動を起こしたり、電源が切れたりします。(破損しない様に保護回路がついているので、ある程度内部の温度が上昇すると電源を落としてしまいます。)CPUは保護回路がついていますが、GPU(グラフィックス プロセッシング ユニット)や周辺回路には保護回路がついていないので、CPUより先に壊れてしまう可能性があります。事実一部の機種では、パソコンは起動するのに画面の表示がおかしくなってしまう不具合が多発しています。

パソコンを外部から冷やす冷却パッド、冷却台などの暑さ対策グッズはパソコンを外から冷やすのには有効ですが、それだけで大丈夫でしょうか?

いいえ。パソコンは内部に埃が溜まり易く、溜まった埃がパソコン内部の暖まった空気を排出するのを邪魔している場合が多いのです。2年も使用しているとパソコン内部は確実に埃が溜まっています。溜まった埃は空気の出口の手前にある冷却フィンに徐々に集まりフェルト状になり、排熱を妨げます。また、冷却ファンの軸受け内部にも入り込み、羽根にも付着しファンの回転力を低下させ最悪止めてしまいます。溜まった埃は取り除く必要があります。パソコン内部の埃は外から掃除機で吸い出す事は出来ません。分解して取り除くしか方法は無いのです。

-CPUファンクリーニング+内部清掃をパックにしました。-

【パソコンクリーニング格安キャンペーン】

ノート・一体型パソコンのCPUファンオーバーホール+内部清掃が一律9450円!

    ・CPUファンが裏蓋を開けて取り外せる場合  ⇒ 通常料金15750円が9450円に


    ・CPUファンの取り出しにキーボード周辺を外す必要がある場合 ⇒ 通常料金17850円が9450円に


    ・CPUファンの取り出しにパソコンを分解する必要がある場合 ⇒   通常料金19950円が9450円に



デスクトップは通常料金11550円が6300円に。
ファンが不良でファン交換が必要な場合は別途+部品代となります。


※更に本体側の分解を伴う他の修理(CPUファン不良以外)と同時にお申し込みの場合は合計の修理代から同時作業割引で3150円引き!

更にキャンペーンご利用者にキーボードとパームレストのクリーニングと抗菌コートを無料サービス致します。

キャンペーン詳細はこちら→Hot_pc2_2

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« パソコン雑感: 動かないコンピュータ(その1) | トップページ | 検索キーワードの1位は「cmos checksum error」でした。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/48795949

この記事へのトラックバック一覧です: 夏に備えて。パソコンの暑さ対策キャンペーン始めました。:

« パソコン雑感: 動かないコンピュータ(その1) | トップページ | 検索キーワードの1位は「cmos checksum error」でした。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットC
  • ウィジェットB
  • ウィジェットA