最近のトラックバック

« 「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows XP を起動できませんでした:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM」(SOTEC PC STATION V) | トップページ | パソコンの冷却とCO2排出量の関係について »

富士通 一体型 DESKPOWER LX70X/Dの「画面が暗い」症状の修理とは

電源を入れるとメーカーのロゴが表示された後、画面が真っ暗になる。OSが起動した音だけはするが、画面はかろうじて見える程度という症状で修理を依頼された。

基本的に当店では一体型パソコン、ノートブックも含めて、バックライト交換修理対応サイズは17インチまでとしている。理由としては、一体型はバックライトが複数本使用されている場合が多く、部品代だけで高額になる点と、修理中の事故で液晶を破損してしまった場合は17インチ以上の液晶パネルの入手が困難なので、メーカーに出すしか修理手段が無くなってしまうからだが、今回はお得意様からの依頼で既にパソコンを発送してしまったとの事だったので、そのまま返却する訳にも行かず修理を請け負う事にした。

診断開始時の症状は、起動後しばらくは画面は明るい状態だったが、その後暗くなる事は確認できた。ネット上の情報では、富士通の一体型は電源内部のコンデンサのパンクでインバーター供給電圧が出なくなるトラブルが多いとの事だったので、まず電源のチェックを行ったが、コンデンサのパンクは無かった。電源不良が多い機種とは異なる電源が使用されている様だ。次に液晶パネルを外し、見える範囲でバックライトケーブルのチェックを行ったが、ケーブルのショートによる焼損などは見当たらず、バックライトを一本ずつ点灯テストしたが、問題無く点灯した。マザーボード上も不良箇所は見当たらず、状況からインバーター不良と思われたが、このパソコンのインバーターはかなり高額なのでしっかり検証をしないで迂闊に交換する訳には行かない。ノートパソコンのインバーターは外部電源から入力電圧を掛けてテストするのだが、こいつはそうも行かずインバーターの良否判定のため、別の液晶(20インチ)のバックライトをアダプターを作成し接続して見た。30分ほど点灯させたがバックライトは消灯しなかった。

この結果から、液晶パネル側に原因があると判明したので、液晶パネルを分解して見た。

液晶パネルを本体から外す。

Lx70xd1

パネル裏面の基板のカバーを外す。

Lx70xd2

パネルを裏返して金属フレームを慎重に持ち上げて外す。

Lx70xd3

液晶部分をこれも慎重に導光板ユニットから分離する。(こんなにでかい液晶パネルを分解するのは初めてだ。)

Lx70xd4

するとバックライトの収納部が確認できる。バックライト・ケーブルはバックライト収納部の外側を陰極側から陽極側へ貼り付けられている。

Lx70xd5

バックライトに被っているシリコンキャップを外すとバックライトが現れる。

Lx70xd6

上下3本ずつ入っているバックライトの上3本のバックライトケーブルの陰極側のケーブルが3本とも焼き切れている事が分かった。(焼き切れた状態でかろうじて接触していたものと思われる。)また、下部バックライトの陰極側のケーブルが上部の陰極側と同様に外れかかっている事が判明した。陽極側は全く問題はなかった。

Lx70xd7

Lx70xd8

硬化した電線を耐圧3kvの新品ケーブルに交換した。半田付けして熱収縮チューブで絶縁した。(元々はチューブでの絶縁もされていない)

Lx70xd9

ケーブルの太さは元々0.8mmのものが使用されていたが、交換用のものは1.2mmなので若干太くなったがなんとか収まった。

Lx70xd10

後は逆の手順で液晶パネルを組み立て、パソコンに戻し、パソコンを組み立てて完了。

正常に画面が表示される事を確認。

さすがにバックライトが6本入っているだけに明るく鮮やかな画面だ。

Lx70xd11

原因としては片側3本の長いバックライトを点灯させるためにかなり高出力のインバーターを使用していると思われ、この電圧を受けるバックライトケーブルの品質に問題があると考えられる。末端のバックライト接続部分は長期間高熱にさらされるので、段々と硬化して劣化する事により電流が流れ難くなり、発熱するため、電熱ヒーターの様になっている事が考えられる。そのため黒く焦げた様な状態になる。設計上は問題なくても経年で劣化する事までは考えられていないのではないかと思う。

なんとか無事に修理を完了させたが、通常は17インチまでの液晶までしか対応していませんので、あしからず。

只今キャンペーン中です。

記事:ダイヒョー

 キャンペーン詳細はこちら→Hot_pc2_2

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« 「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows XP を起動できませんでした:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM」(SOTEC PC STATION V) | トップページ | パソコンの冷却とCO2排出量の関係について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/49138597

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通 一体型 DESKPOWER LX70X/Dの「画面が暗い」症状の修理とは:

« 「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows XP を起動できませんでした:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM」(SOTEC PC STATION V) | トップページ | パソコンの冷却とCO2排出量の関係について »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットC
  • ウィジェットB
  • ウィジェットA