最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットA

« ACアダプターの抜き差しを繰り返し行ったため(?)に電源ジャックの接触が悪くなった。(NEC Lavie LL500/6 詳細な組み立て解説付き) | トップページ | 実験2「ノートパソコンのキートップは補修できるのか?」の補足記事 »

実験2「ノートパソコンのキートップは補修できるのか?」 NEC Lavie LL500/6

前回のNEC Lavie LL500/6の電源ジャックの接触不良を修理後、組み立てた時にキーボード上を見ると「Y」キーが斜めになっていて、キートップ裏にあるパンタグラフを嵌め込む溝が1箇所壊れていました。という事からキートップの補修を実験的に実施して見る事にしました。

Lavie_ll500642 Lavie_ll500642b

壊れた溝を取り払い、接着剤を盛り上げリュータで削って溝を再生する

Lavie_ll500643 Lavie_ll500643b

思いっきり手作りですが、(しかも仕上げが汚い)なんとか溝を作りました。見えない部分だし、
実験なので、無料サービスです。加工用のツールが揃えばもう少し綺麗に仕上がりそうです。

Lavie_ll500644 Lavie_ll500644b

パンタグラフがしっかりホールドできる事を確認し、キーボードに取り付けて打鍵して見ると違和感無く
見た目も大丈夫、お客様もキートップについては修理するつもりがなかったので喜ばれました。

Lavie_ll500645 Lavie_ll500645b

キーボード上から見ても水平になっています。

Lavie_ll500646 

記事:ダイヒョー

レッツノート格安修理キャンペーン実施中です。

 キャンペーン詳細はこちら→レッツノートの「画面が暗い」故障修理格安キャンペーン

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« ACアダプターの抜き差しを繰り返し行ったため(?)に電源ジャックの接触が悪くなった。(NEC Lavie LL500/6 詳細な組み立て解説付き) | トップページ | 実験2「ノートパソコンのキートップは補修できるのか?」の補足記事 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/49749824

この記事へのトラックバック一覧です: 実験2「ノートパソコンのキートップは補修できるのか?」 NEC Lavie LL500/6:

« ACアダプターの抜き差しを繰り返し行ったため(?)に電源ジャックの接触が悪くなった。(NEC Lavie LL500/6 詳細な組み立て解説付き) | トップページ | 実験2「ノートパソコンのキートップは補修できるのか?」の補足記事 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

twitter