最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットA

« パソコンの運送時の注意 -輸送事故の保証について- | トップページ | 地デジとBS・CS用アンテナ設置奮闘記 (作業1日目、2日目と3日目) »

液晶割れで交換修理しましたが、ブルーバックエラー「DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」も発生。(東芝 dynabook TX/3514CDSWK)

こんにちは。サウスプロジェクトチームです。今回はdynabook TX/3514CDSWKというノートパソコンの液晶割れ修理です。使用されている液晶パネルは15インチサイズで、最近のトレンドは横長の形状になっていますので、旧型となり新品は販売されていません。

交換には中古液晶を使用しますが、サプライヤーの在庫は仕入れ価格が高いためか、中古でも24000円程度でした。一般市場では中古が10000円程度で入手可能ですが、バックライトが劣化している可能性があります。そこで一般市場から仕入れた液晶パネルのバックライトを当店で交換してから交換する事になりました。交換した液晶パネルは発色も良く、綺麗な状態でしたが、起動してしばらくするとブルーバックのエラーが発生します。
エラーメッセージは「DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」です。デバイスドライバー関係のエラーの様です。
STOP: 0x000000D1 (0x01005748,0x00000002,0x00000001,0xF7409E9F)
NDIS.sys - Address F7409E9F base at F73F10000, Datestamp 48025d03
「NDIS(Network Device Interface Specification)」

Dynabook_tx25141

TX/3514CDSWKはネットワークが優先LANと無線LANを備えています。どちらが原因なのかを確認するため、切り分けを行ったところ無線LANに原因があると判明しました。

恐らくドライバーの不整合が発生していると思いましたが、念のため調べて見るとマイクロソフトサポートオンラインでは以下の記述がありました。

-------

症状:競合が原因でNDIS.SYSドライバにてSTOP 0xD1が発生

原因:本現象はネットワーク中間ドライバが、NDIS.SYS に対してリセットを発行したタイミングにより、競合状態が発生し、その結果、NDIS.SYS が不正なアドレス (0x00000000) を参照したため発生します。

回避策:該当するネットワークアダプタの最新ドライバが存在する場合、そのドライバを適用することで回避できることがあります。回避できない場合は、ネットワーク中間ドライバ製造元へお問い合わせください。
また、異なるネットワークアダプタを使用することで本現象を回避することもできます。

-------

使用されている無線LANドライバーはIntel PRO/Wireless 2200BG Network Connectionだったので、インテルのホームページで最新版のドライバーを探して見ましたが、公開されていませんでした。

次に東芝のdynabook.comのサポート情報を確認したところ以下のものを発見しました。

「dynabook TX/3,TX/2シリーズ Intel無線LANドライバのアップデート」
http://dynabook.com/assistpc/download/modify/tx2wlan/index_j.htm

ドライバーを入替えようとしましたが通常モードで起動すると直ぐにブルーバックが発生してしまうので、無線LANの電源スイッチをオフにして見たところエラーストップしなくなったので、ドライバーを入替えて見た結果エラーストップしなくなりました。(ドライバーのバージョンは8.0.12.9から8.1.0.26に上がった。)

■「暑さ対策キャンペーン」「レッツノート修理お試しキャンペーン」「電源ジャック修理お試しキャンペーンⅡ」実施中です。9月末まで。

詳細は当店のホームページをご覧下さい。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« パソコンの運送時の注意 -輸送事故の保証について- | トップページ | 地デジとBS・CS用アンテナ設置奮闘記 (作業1日目、2日目と3日目) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/52119894

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶割れで交換修理しましたが、ブルーバックエラー「DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」も発生。(東芝 dynabook TX/3514CDSWK):

« パソコンの運送時の注意 -輸送事故の保証について- | トップページ | 地デジとBS・CS用アンテナ設置奮闘記 (作業1日目、2日目と3日目) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

twitter