最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットA

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月

DELL製ノートパソコンの意外な故障原因。 (DELL Vostro 1200)

「突如電源が落ちる。ACアダプターの有無にかかわらず。これから電話をして持参したいと思っています・・・」と少々慌て気味のお申し込みメールを読んでいるところにご本人から電話が入った。現状を伺い、昼前後にご来店との事だったので「・・・お待ちしてます。宜しくお願い致します・・」と電話を切った。

お昼をちょっと過ぎた頃、お客様が来店された。実機の状態を確認するため電源を入れて見る。「購入して2年くらい経つパソコンだが、1ヶ月前くらいから動かすと電源が落ちる様になった。」「振動を与えない様にすれば、正常に動くがちょっと動かすと突然電源が落ちる。」と仰りながら、パソコンの手前を持ち上げゆっくり斜めにしていったら突然電源が落ちた。単に斜めにしただけで電源が落ちたので感じとして「少しの振動でも電源が落ちる。」と思われた。他の症状としては「一旦落ちるとしばらく電源が入らない。」との事だ。修理を急いでいるとの事なので優先着手対応となった。

マザーボードの電源ラインのどこかで接触不良を起こしているのか?どこかでパターン切れやコネクタの断線などが発生しているのか?色々模索しながらパソコンを分解していった。裏蓋を外すと「ん?」なにやら金具の様なものがグラグラの状態である。

Vostro12001

どこについていたのか不明だが、後で探して取り付ける事にして、分解を進めるとCPUクーラーのヒートシンク部分に埃がフェルト状に溜まっていたので写真を撮り、更に分解したところさっきの金具と同じものが、マザーボード上にもちょこんと載っている。「こりゃまずいな。まさかこれか?」脱落した金具は全部で4個あった。

Vostro12002

この金具はボトムケースと裏蓋のアースの取回しのため、ボトムケースに取り付けてある接触子とでもいうのか、接触を取り持つための部品である。取り付けは金具に2箇所開いた穴をボトムケースのプラスティックの突起に通し上から円形のプラスティックで蓋をしている。

Vostro12003

Vostro12004 

この蓋が取れてしまうと金具はフリーになるので、ボトムケース内で動き回ってしまう。マザーボード側の可能性もあるが取りあえず金具を取り付け直して、CPUクーラーのヒートシンクの埃も除去してパソコンを組み立てて見た。

最初はハードディスクを外した状態で電源を入れて様子を見た。少し振動を与えて見る。・・・電源は落ちない。パソコンの手前を持って上下に静かに動かして見る。・・・大丈夫だ。少々大胆に上下に振って見る。・・・全く問題ない!金具で確定だ。外れた金具がマザーボード上でショートしていた訳だ。普通に使っているだけで、金具が外れて、マザーボード上でころがってショートしていたという事か?このパソコンはキャリーバッグなどに入れて持ち歩く事が多く、通常使用よりは振動の影響を受けている可能性はあるとの事だが、ヒートシンクの埃詰りでパソコン内部に熱が溜まっていた可能性から仮説を立てると、熱によりプラスティックが劣化して硬化してしまい。振動によって破壊されたのかもしれない。知らない内にパソコン内部で金具が動き回る状態になっていたとは驚きの事実である。

Vostro12005

大事に至らなくて良かったと思った。

■「暑さ対策キャンペーン」「レッツノート修理お試しキャンペーン」「電源ジャック修理お試しキャンペーンⅡ」「【完全予約1日1台限定】バックライト交換即日修理お試しキャンペーン」実施中です。9月末まで。

詳細は当店のホームページをご覧下さい。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

パソコン修理キャンペーンのお知らせ (2011年9月末まで)

こんにちは。サウスプロジェクトチームです。
当店で現在開催中のパソコン修理キャンペーンをお知らせします。

第1弾は「夏に備えて。パソコンの暑さ対策キャンペーン 【節電対策!】-暑さ対策は内部清掃から-」です。

 
たかが埃と思われるかも知れませんが、家電も含め電子機器にとって埃は大敵です。特にパソコンは精密機器ですので、内部の部品に付着した埃が湿気を帯びたり、帯電しても故障の原因になります。また、冷却ファンの内部まで入り込みファンの回転不良や最悪回転しなくなる事もあります。内部で発生した熱を外に排出するための空気の通り道に埃が堆積しフェルト状になって空気が通らなくなると内部の温度が上昇し、パソコンの心臓部であるCPUやGPUが壊れる事もあります。内部清掃のみと内部清掃+CPUファンオーバーホールのいずれか選択可能です。

疑問:本当に埃が溜まっているのか?

回答:当店では作業内容をご説明するために作業のポイントで写真を撮っております。どの程度埃が溜まっているかはご覧になる事ができます。

要望:掃除で何日も預けたくない。

回答:今回の「・・・暑さ対策キャンペーン」では優先対応とさせて頂きます。

疑問/要望:毎回頼むのでは無く自分で掃除できないか?

回答:CPUファンオーバーホールをご依頼頂いた場合、ご希望に応じ、分解時の写真を添付した簡易清掃マニュアルを作成してお渡しします。(分解マニュアルとは異なります。掃除できる程度までの簡単な分解手引きです。お客様での掃除困難と判断した場合は作成しません。この手引きにより分解清掃を行う行為につきましてはお客様の自己責任となります。)

分解清掃代は20%割引き致します。(現金、振込の場合)これまで、キャンペーンのお支払いではクレジットカードはお取り扱いしておりませんでしたが、このキャンペーンではカード決済も承ります。但し割引は15%となります。(店頭でのお支払いのみです。)

第2弾は「レッツノートの「画面が暗い」故障修理お試しキャンペーン」です。

レッツノートの「画面が暗い」症状のみを対象としております。レッツノートのバックライト、インバーター、バックライトとインバーター両方の交換修理など、「画面が暗い」症状の修理代を20%割引き致します。例えば、マザーボードのインバーター駆動電圧ラインのヒューズ切れ修理も20%オフです。(現金、振込の場合)こちらのキャンペーンもカード決済を承ります。但し割引は15%となります。(店頭でのお支払いのみです。)

第3弾は「ノートパソコンの電源ジャック故障修理お試しキャンペーンⅡ」です。

こちらは、全てのノートパソコンの電源ジャック部分の故障修理となります。前回5月末まで実施していましたが好評でしたので、内容を少し変えて再びキャンペーンを開始しました。電源ジャックの故障修理代を20%割引き致します。ジャックが破損している場合は別途部品代が掛かります。こちらのキャンペーンもカード決済を承ります。但し割引は15%となります。(店頭でのお支払いのみです。)

第4弾は「【完全予約1日1台限定】バックライト交換即日修理お試しキャンペーン」です。

レッツノートを除くノートパソコンの「画面が暗い」故障を1日1台限定で即日修理を行います。1日1台限定の完全予約制です。即日仕上げ料金5250円が無料になります。お申し込み順にご予約を受付けます。予約日の前日または当日午前中までにパソコンのお持込みまたは到着が必須です。故障原因がバックライト以外の場合は優先着手扱いで、そのまま修理を続行するかキャンセルするかを選択できます。(キャンセルの場合は診断料3150円+返送料が掛かります。)詳細はホームページの「キャンペーン ご案内」のページをご覧下さい。このキャンペーンのお支払いは現金、または振込決済に限ります。

8月21日までのご予約は本日7月22日から開始しました。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

地デジとBS・CS用アンテナ設置奮闘記 (作業4日目、5日目と6日目)

こんにちは。前回の続きです。果たしてBSが映らない原因は判明したのでしょうか?その前に前回までの状況を整理しておきましょう。
元々設置してあったBSアンテナの隣に地デジアンテナを建て、初めは各アンテナから同軸ケーブルを直接DVDレコーダーの地デジとBSのアンテナINに接続し、同じく地デジとBSのアンテナOUTからテレビに接続して問題無く映像が見れていました。

Photo

テレビがもう1台増えたので、アンテナからの出力を混合器で1つにまとめ、それを分配器で2つに分けて各テレビに振り分けてテレビ(若しくはDVDレコーダー)の手前で分波器で地デジとBSに分けてそれぞれのアンテナINに接続する工事(?)を行いましたが、地デジは映るのにBSが「電波が受信できない」状態になってしまいました。そこで分配器を外して混合器からの出力を直接分波器を通してDVDレコーダーのアンテナINへ入れてアンテナOUTから
テレビに接続した状態で、状況を見ていたら一度だけBSの映像が映ったのですが、もう一度外した分配器を通して見たらやはり地デジは受信できるが、BSは「電波が受信できない」ままで、試しに再度分配器を外したがその後はBSは映らなくなってしまいました。

2

4日目の作業開始です。
今回はBSが映らない原因がBSアンテナが壊れたと仮定して作業に掛かりました。その前にBSに接続しているF型コネクタを確認したところ、若干緩んでいたので「これか!」と締め付けてBSが映るかを試して見ましたが、結果は変わらずでした。次にBSアンテナに分波器からリビングに行っている同軸ケーブルを直接繋いで、テレビ側も分波器からDVDレコーダーを通さず直接テレビに繋げて見ました。これで、混合器と分配器を外し克もう一つの原因と
して疑えるDVDレコーダーも外して見ました。するとBSが映りました。

4_2 

この時点でBSアンテナはOKです。次に間に混合器、分配器を入れて見ました。一旦全ての接続を外して、F型コネクタのかしめが大丈夫かを確認しながら締め付け直して接続したところ、BSは映った状態です。

5

BSが映らない症状を追究し始めてから接続不良を疑い、しかし接続の問題なら地デジはずっと映っていたので、もう一つの可能性は横においていましたが、テレビに繋げたアンテナ線をDVDレコーダーを通してテレビに繋げたらBSは再び画面に「電波が受信できない」という表示になりました。

2_2

結局、DVDレコーダーのBS電源が切れていたのが原因でした。BS電源を入れたら問題なくBSの画面が映ったのです。BSアンテナには電源が必要と言うのは百も承知でしたが、3日目の作業時点でBSの画面が映っていたので、疑問は残ります。そもそも問題なくBSの画面が映っていた状態から作業を始め、誰もDVDレコーダーの設定は変更していないのに何かのきっかけでBS電源がオフになったとしか考えられない状況です。テレビのBS電源
は何度も「AUTO」や「入」に切り替えてましたが、DVDレコーダーのBS電源って勝手に切れてしまう事があるんですね。
(多分取り扱い説明書には記載されていない事実だと思います。)

取りあえず、問題は半分解決しました。半分と言うのは、地デジの電波レベルが下がって受信できないチャンネルがあるという事(作業の翌日判明)と居室側ではまだ地デジもBSも見れない状態です。(アナログ放送用のアンテナからのケーブルが来ているので24日までは大丈夫・・・)
これらの原因はF型コネクタの製作が旨く出来てないためだと判っていますので次回作業する予定です。F型コネクタは同軸ケーブルをカットしてアース線を折り返し、芯線をコネクタに通してアース線と芯線の間にコネクタを押し込んで、線の上から留め金具をかしめて作成するのですが、旨くできないとコネクタが抜けてしまうので、見た目は良くてもコネクタを付けてしばらくすると抜けてきてしまう事もあり、慣れて無いと難しいです。今回は何度も抜けてしまう失敗を繰り返したので、接続不良に気を取られていました。4日目でBSの受信問題は漸く解決しました。次回で完了できる予定です。

5日目の作業は急遽夕方から実施しました。
交換用F型コネクタを手配しておいて、部品が届いたら次の作業を行うつもりでいましたが、ところで地デジで受信できないチャンネルはどこか確認したら、1、4、7、8、9、10、11、12が映っていないって・・・殆ど全チャンネルじゃないか!そりゃ不便でしょ!
部品が届くのを待つのを止めて「くろがね屋」でF型コネクタのかしめリングを購入してきて、続きを行う事にしました。かしめリングだけ売っているって事は、F型コネクタの作成で結構失敗する事があるって事でしょう。なんかもう少しきっちりとできないのかね?リングを潰してかしめるって慣れていないと失敗するし、部品にもう一工夫欲しいと思いますが、誰でも簡単にはできない、ちょっとコツが必要な一種の職人技の世界なのかもしれませんが、だから旨くなりたいなら修行しないと駄目?(多分旨くなる前に作業は終了してしまうでしょう。)
問題の地デジアンテナからの同軸ケーブルが接続されている混合器のF型コネクタを外して、一旦かしめリングを切断して取り払い、新しいかしめリングをケーブルに通して、F型コネクタを同軸ケーブルの芯線とアース線の間に充分に押し込み、かしめリングをずらしてアース線がコネクタのアース部分に接触するように調整した上でかしめリングをペンチで挟み固定します。これで地デジも全チャンネル正常に映る様になりました。時間が余り無いので居室のテレビについては、次に回しました。

Fcone1 Fcone2

最終日です。居室のテレビに繋げるために引いた同軸ケーブルにつけたF型コネクタは同軸ケーブルから抜けかかっており、アース線部分がコネクタと接触していない状態でした。一旦ケーブルをカットしてアース線の被覆を剥いて、更に芯線の被覆を剥き、芯線とアース線の間にF型コネクタを根元まで充分ねじ込み、かしめリングをペンチでかしめて留めました。コツが掴めて来たので、うまく出来ましたがその先に分波器を繋げてテレビに付けても「電波が受信できない」状態です。そこで同軸ケーブルのもう一方の端(分配器側)のF型コネクタの取り付け状態を確認するとこちらも抜けかかっており、同様にF型コネクタを付け直した結果、無事に地デジもBSも綺麗に受信できる様になりました。

6

余談ですが、地デジ対応テレビに交換する時に元々UHFのアンテナを立ててあるとそのまま受信ができるのですが、テレビに繋げている線もそのまま以前の分波器を繋げた状態で使用してませんか?分波器は入ってきた電波を地デジとBS・CSの周波数帯に分けて出力するだけで出力レベルは基本的には変わらないとの事ですが、実際には変化します。一例ですがアンテナの向きを変えても受信状態が改善せずに一部の地デジチャンネルの受信が不安定な状態だったのが、分波器を交換する事によって受信レベルが上がって安定した受信ができる様になりました。以下の様な分波器をお使いの方がいらっしゃいましたら交換を試して見てはいかがでしょうか?

Bunpa

■「暑さ対策キャンペーン」「レッツノート修理お試しキャンペーン」「電源ジャック修理お試しキャンペーンⅡ」実施中です。9月末まで。

詳細は当店のホームページをご覧下さい。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

地デジとBS・CS用アンテナ設置奮闘記 (作業1日目、2日目と3日目)

こんにちは。今回は、パソコン修理と全く関係の無いお話です。実はうちの実家の両親に頼まれて、地デジとBS用のアンテナの設置を行ったのですが、簡単に思っていたらこれが結構大変な作業になりました。

BSアンテナは随分昔に2階のテラスに設置してあり、アンテナ線はそこから階下のリビングにエアコンのホース引き込み穴を通して敷設してありました。今回は地デジ用アンテナを増設したのですが、屋根の上に上ってVHF用のアンテナのポールに取り付けようと思っていましたが、屋根瓦がかなり痛んでいて上に載ると雨漏りの原因になるかも知れないからという事だったので、地デジ用アンテナもテラスのBSアンテナの横に手摺にポールを括り付け
て(ステンレス製のベルトで付ける用になっているのですが結構しっかりしてます。)そこにアンテナをつけました。取り合えずこの時点では、テレビは1台だったので、地デジのアンテナ線もBSのアンテナ線同様にエアコンのホース引き込み穴を通して階下のリビングにもって行き、DVDレコーダーを経由してテレビに接続しました。1日目は問題無く完了。

Photo

その後しばらくして、居室のテレビも地デジ用のものに交換したとの事だったので、今度は地デジとBSのアンテナ線を一旦混合器で合成して、分配器で2つに分けそれぞれのテレビに接続する手前で分波器で合成した電波を再び地デジとBSに分けてテレビに接続しなくてはなりません。そのための材料・部品を用意して、2日目の作業を行いました。まずは、地デジ用のポールに混合器を取り付けて、地デジのアンテナからの線と、BSのアンテナから
の線を混合器の入力に入れ、出力端子から出した線を2分配器の入力に入れて、分配器の出力をリビングと居室に引きます。リビングは既に線が通っていたのでそのまま使用し、居室からの線は新たに引かなければなりません。壁に穴を開ける訳にもいかず、通気口の狭い穴を通して外に出し、そこから2階のベランダへ上げて、ベランダ沿いにテラスのアンテナまで引っ張り、分配器に接続しました。一応全ての接続が終わって、テレビに画像が映るかを確認したところ、全く映らない状態だったので、辺りも暗くなり掛けていたので、ちょっと焦りながら、接続に使用した同軸ケーブルのF型接栓コネクタ部分を確認したところ、緩んでいたものが見つかりもう一度コネクタの接続をやり直したところ、地デジは何の問題も無く映ったが、BSは画面に「電波が受信できない」と表示されて、全く映らない。さずがに夜になったので2日目の作業は終了にした。地デジが映るので、ちょっと我慢してもらう事に。

2

3日目で全て完了させるつもりで、作業開始。BSのアンテナに接続しているF型コネクタを外して、分配器に入っているF型コネクタ間での導通をチェックしたが問題なく導通している。外したF型コネクタを再度取り付けて見たが相変わらず、BSは映らない。そこで分配器を外して混合器からの出力をそのままリビングへ行っている線と繋げて見た。リビングへ降りて、BSが映るかを試して見たところ、最初は駄目だったが、地デジにしたり電源を切ったり入れ
たりしていたら、BSが映ったので、「直接だと映るのか。分配器が悪いのか?」そこで分配器を調べたが全端子電流通電型だったので、壊れてない限り問題は無いと思い再度分配器を通して接続したが、やはりBSは映らなかったので、もう一度分配器を外して混合器からの出力をそのままリビングへ行っている線と繋げて見たが、今度は何をやってもBSは映らなくなった。地デジは問題無く映る。訳が判らなくなったので、3日目も解決できないで終了した。
(続きは次回)

3

■「暑さ対策キャンペーン」「レッツノート修理お試しキャンペーン」「電源ジャック修理お試しキャンペーンⅡ」実施中です。9月末まで。

詳細は当店のホームページをご覧下さい。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

液晶割れで交換修理しましたが、ブルーバックエラー「DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」も発生。(東芝 dynabook TX/3514CDSWK)

こんにちは。サウスプロジェクトチームです。今回はdynabook TX/3514CDSWKというノートパソコンの液晶割れ修理です。使用されている液晶パネルは15インチサイズで、最近のトレンドは横長の形状になっていますので、旧型となり新品は販売されていません。

交換には中古液晶を使用しますが、サプライヤーの在庫は仕入れ価格が高いためか、中古でも24000円程度でした。一般市場では中古が10000円程度で入手可能ですが、バックライトが劣化している可能性があります。そこで一般市場から仕入れた液晶パネルのバックライトを当店で交換してから交換する事になりました。交換した液晶パネルは発色も良く、綺麗な状態でしたが、起動してしばらくするとブルーバックのエラーが発生します。
エラーメッセージは「DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」です。デバイスドライバー関係のエラーの様です。
STOP: 0x000000D1 (0x01005748,0x00000002,0x00000001,0xF7409E9F)
NDIS.sys - Address F7409E9F base at F73F10000, Datestamp 48025d03
「NDIS(Network Device Interface Specification)」

Dynabook_tx25141

TX/3514CDSWKはネットワークが優先LANと無線LANを備えています。どちらが原因なのかを確認するため、切り分けを行ったところ無線LANに原因があると判明しました。

恐らくドライバーの不整合が発生していると思いましたが、念のため調べて見るとマイクロソフトサポートオンラインでは以下の記述がありました。

-------

症状:競合が原因でNDIS.SYSドライバにてSTOP 0xD1が発生

原因:本現象はネットワーク中間ドライバが、NDIS.SYS に対してリセットを発行したタイミングにより、競合状態が発生し、その結果、NDIS.SYS が不正なアドレス (0x00000000) を参照したため発生します。

回避策:該当するネットワークアダプタの最新ドライバが存在する場合、そのドライバを適用することで回避できることがあります。回避できない場合は、ネットワーク中間ドライバ製造元へお問い合わせください。
また、異なるネットワークアダプタを使用することで本現象を回避することもできます。

-------

使用されている無線LANドライバーはIntel PRO/Wireless 2200BG Network Connectionだったので、インテルのホームページで最新版のドライバーを探して見ましたが、公開されていませんでした。

次に東芝のdynabook.comのサポート情報を確認したところ以下のものを発見しました。

「dynabook TX/3,TX/2シリーズ Intel無線LANドライバのアップデート」
http://dynabook.com/assistpc/download/modify/tx2wlan/index_j.htm

ドライバーを入替えようとしましたが通常モードで起動すると直ぐにブルーバックが発生してしまうので、無線LANの電源スイッチをオフにして見たところエラーストップしなくなったので、ドライバーを入替えて見た結果エラーストップしなくなりました。(ドライバーのバージョンは8.0.12.9から8.1.0.26に上がった。)

■「暑さ対策キャンペーン」「レッツノート修理お試しキャンペーン」「電源ジャック修理お試しキャンペーンⅡ」実施中です。9月末まで。

詳細は当店のホームページをご覧下さい。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

パソコンの運送時の注意 -輸送事故の保証について-

こんにちは。今回は、パソコンを郵送または宅配で送る場合に注意して頂きたい事柄についてです。知っていそうで、知らなかった運送依頼の仕方です。

パソコンを搬送する途中で輸送事故が起きた場合、保証はされるのでしょうか?例えばヤマト運輸の場合パソコン専門の運送サービスとして、「パソコン宅急便」というのがあります。このサービスではパソコンの運送時の事故について保証されていますが、保証対象に次の様な条件があります。

「運送に使用する箱は、ヤマト運輸で販売しているパソコン運搬専用のパソコンBOXまたはパソコン購入時に入ってたメーカーの箱で無ければならない。」余り知られていない事実だと思います。ヤマト運輸のホームページを見てもそれらしい記述はありません。

当店では「パソコン宅急便」の代理手配のサービスを行っておりますが、リピーターのお客様からの手配依頼を受けて、ホームページから手配しようとしたところ、「パソコン宅急便」では、梱包資材(パソコンBOX)を注文しない手配は出来ない事がわかりました。また、以前お客様からの問い合わせで、「梱包用の箱は持っているのでパソコン宅急便の集荷だけを依頼したいのだが可能ですか?」と聞かれヤマト運輸のサービスセンターに問い合わせた結果は、「パソコン宅急便」は集荷のみの依頼も可能だという事でした。そこで再度ヤマト運輸のサービスセンターに問い合わせて見たら、「パソコン宅急便」ではヤマト運輸のパソコン専用梱包資材(パソコンBOX)または、パソコン購入時にパソコンが入っていたメーカーの箱を使用しないと保証対象にはならないので、「パソコン宅急便」はパソコンBOXの購入が前提になっているという答えでした。前と話が違います。以前話をしたオペレーターが知らなかったという事ですかね?

でも「パソコン宅急便」の集荷をホームページから依頼する場合は、毎回パソコンBOXを購入しないとならなくなります。既にパソコンBOX持っているまたはメーカーの箱を持っている場合はどうすれば良いのか?についても聞いて見ました。その場合は通常の宅急便を依頼して、備考欄に「パソコンBOX(またはメーカーの箱)を使用するのでパソコン宅急便扱いを希望します。」と記述すれば良いとの事でした。ヤマト運輸でパソコンを送る時はご注意下さい。

次にゆうパックの場合ですが、こちらは特に箱についての制限は無い様です。当店でも過去にゆうパックで送られて来たパソコンが破損していた事があります。箱はパソコンが入るぎりぎりの大きさのもので、箱の外側の角がつぶれていました。つぶれた部分とパソコンの破損部分が一致していました。念のため写真を撮ってお客様に確認したところ、送る前は壊れていなかったという事でしたので、輸送事故の可能性があると判り日本郵便に連絡を取って頂き担当者が調査に来て、保証対象となりました。

郵送する場合や他の運送業者にパソコンの輸送を依頼する場合、パソコンである旨を伝えるか、確実なのは送り状に書く事です。送り状及び箱にパソコン、精密機器及び取扱注意と記述しておくと安心です。パソコンは精密機器なので、運送業者も気をつけて運んでいる筈ですが、もしも事故が発生した場合には保証が効く様にちょっとの工夫が大切です。また、梱包に適当なダンボールなどを使用する場合は、パソコンの大きさより少し大きめの箱を用いパソコンと箱の間に緩衝材が入る様にしてください。外部から衝撃が加わっても緩衝材で吸収されれば簡単に破損する事は無くなります。

■「暑さ対策キャンペーン」「レッツノート修理お試しキャンペーン」「電源ジャック修理お試しキャンペーンⅡ」実施中です。9月末まで。

詳細は当店のホームページをご覧下さい。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

twitter