最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットA

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

画面関連の不具合を検索キーワードから探る(NEC ThinkPAD Acer ASPIRE FMV BIBLO Compaq DELL dynabook HP Pavillion Inspiron Lavie Let's note panasonic vaio vostro satellite versapro マウスコンピュータ 東芝 富士通)

こんにちは。今回は当店のホームページを訪問される方の検索キーワードから「画面」という言葉が入っている文節を拾って、そこから故障の症状と原因を推測して見ます。

検索に使用している言葉が必ずしも症状を正確に言い表しているとは限らないので、若干補足を加える必要があります。或いは、同じ表現でも2つ以上の原因が考えられる場合もあります。

液晶画面は表示データを液晶のドットに変換して画像を作成する画像のデータラインと画面を明るくするバックライトを点灯させるラインが分かれています。このため、バックライトが点灯しないと「画面が暗く」なりますが、画面上には暗い中にも何か映っているのが見える場合が多いです。

★1「ノートパソコン 画面が時々赤くなる」
☆1冷陰極管のバックライトが劣化してくると通常白っぽい蛍光色の光が赤味がかった色になります。このため、画面全体が赤くなります。赤いライトで照らされた状態を想像して下さい。“夕焼けみたい・・・。”と表現される場合もあります。

★2「液晶画面が暗い」「画面が暗くて見えない」「画面が真っ暗になる」
☆2バックライトが消えている状態です。バックライトかインバーターかインバーターケーブルかマザーボードのインバーター駆動電圧回路の不良が考えられます。

★3「画面半分が暗い」「画面 上半分暗い」
☆3バックライトのケーブルが切れ掛かっている事が考えられます。或いはバックライト収納部の反射板の銀箔などが熱で劣化してバックライトの光を遮っている場合もあります。

★4「電源は入るが画面が出ない」「起動するが画面が写らない」「画面が映らない」「画面 表示しない」
☆4画面が暗くて表示内容が見えないのか、表示そのものがされていないかで原因が変わります。前者の場合はバックライトが点灯していないので、★2と同じ原因です。後者の場合は画像データが液晶に届いていないか、液晶自体の故障となりますので、LCDケーブル、液晶パネル、マザーボード(GPU)などが原因となります。

★5「画面が白っぽくなる」
☆5バックライトが点灯している状態で、何も画像が表示されていない状況です。画像データが液晶に届いていないか、液晶自体の故障となりますので、LCDケーブル、液晶パネル、マザーボード(GPU)などが原因となります。

★6「画面がちかちかして中から音がする」「画面がチラつく」「画面のちらつき」
☆6 中から音がする場合はインバーターの故障(コイル鳴き)が考えられます。画面のちらつきは画像がちらついているのか、輝度が変化するのかで原因が変わります。前者の場合、LCDケーブルの断線(しかかり)、液晶パネルの不良などが考えられ、後者の場合バックライト、バックライトケーブル、インバーターなどが原因となります。

★7「画面にスジが入る」「画面に縦線がたくさん入る」「画面 砂嵐」「画面がピンク」「画面 白いところがピンク」
☆7液晶パネルの不良が原因です。

★8「画面が真っ赤になって落ちる」「画面に線が入って落ちる」「ビープ音が鳴り、画面に何も表示されない」
☆8マザーボード(GPU)の不良が原因です。

★9「acアダプター をつなぐ 画面が真っ暗になる」「ac電源だと画面が暗くなる」「ac電源接続時の画面のちらつき」
「acアダプタを使うと画面が真っ暗の症状」「モニターの輝度上げると画面が消える」「acアダプタを接続すると画面が暗くなる」「acアダプターを差し込むと液晶画面が消える」「ac電源時画面が消える」「バッテリー起動okだがacアダプター差し込むと画面が消える」
☆9バックライトまたはインバーターが原因です。バッテリー駆動の場合、消費電力を抑えるためバックライトの輝度を下げる様に設定されていますが、輝度が下がるとインバーターの出力が下がりバックライトに流れる電流も制限されるため安定してバックライトが点灯する状態になります。この状態からACアダプターを接続する事で輝度が上がり、バックライトが劣化しているとバックライトを点灯させようとインバーターの出力が過電流となり、出力がカットオフされるためバックライトが消灯します。

★10「画面 黒 矢印のみ表示」
☆10ウィルスに感染している可能性があります。

■「暑さ対策キャンペーン」「レッツノート修理お試しキャンペーン」「電源ジャック修理お試しキャンペーンⅡ」「【完全予約1日1台限定】バックライト交換即日修理お試しキャンペーン」実施中です。9月末まで。

詳細は当店のホームページをご覧下さい。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

熱さでどんどんパソコンが壊れる。 (東芝 dynabook PALX190DK,HP Pavilion dv6000,東芝 dynabook VX/2W15LDSW,東芝 dynabook Satellite TXW/69AW)

こんにちは。9月に入っても残暑が続いていますが、皆様におかれましてはくれぐれも熱中症などに掛からぬ様お過ごし下さい。また、台風12号で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。まだ、災害が発生する可能性があるとの事ですので、くれぐれもお気をつけ下さい。

今回のテーマは、「熱さでパソコンが壊れる!」です。

現在当店では「暑さ対策キャンペーン」を実施中ですが、パソコンは自身の発する熱で季節を問わず壊れてしまうのです。特に夏は気温が高いので、壊れやすい季節です。信じられないほどパソコンが熱くなって「こんなに熱くて大丈夫かな?壊れないかな?」と思った事ありませんか?そう思ったら要注意です。直ぐにメーカーのサポートやパソコン修理の専門店に相談して下さい。壊れる前なら、内部の清掃だけで済むかも知れないです。過去ログの『ノートパソコンの画面表示異常に至る原因と対策』でも記述しましたが、「埃が詰まった状態でパソコンを使い続けるとCPUより先にGUPが壊れてしまう事があり、画面が突然表示不良になる。」のです。たかが埃ですが、埃が原因でパソコンに致命的な故障をもたらすのです。

1.「画面が赤く縦線が入る」という症状の東芝 dynabook PALX190DK

起動時から画面がトマトの様に赤く、等間隔で縦の線が入る。パソコンを分解するとCPUクーラーに埃がびっしり詰まっています。埃を除去し原因の診断を行うため、GPUを低温加熱して見ます。すると、一時的に表示が正常に戻ります。GPUの半田付け部分が半田割れを起こしていると判明しました。使用されているGPUはNVIDIAのチップで後からマザーボードに追加されたチップなのでマザーボード製造時より低い温度で溶ける半田を使用してくっ付けてあります。鉛を含まない低融点無鉛半田を使用していると融点は120℃~200℃程度です。通常GPUの保護回路は付いていないので、GPUに負荷が掛かりGPUの温度が上昇すると冷却機能が動作しても埃が詰まっているので冷却が不十分となりかなりの温度まで上昇しても電源は落ちないので、ついにはGPUの半田割れが起きてしまったトラブルです。

Dondon11

Dondon12

2.「アラームが鳴り画面が表示されない」という症状のHP Pavilion dv6000

以前(まだ保証期間中に)同じ症状になってメーカーで修理(マザーボード交換)したそうです。今回もメーカーに電話で見積りを聞いてみたらとんでもない金額だったので、メーカー修理をやめて当店に持ち込まれました。修理のご予算はマザーボード交換を行うと完全に足が出てしまう金額です。診断の結果、これもやはりCPU、GPU冷却ユニットの排気口に埃がつまり、内部温度が上昇してGPU半田付け部分の半田割れを起こしていると判明しました。使用されているGPUはNVIDIAのチップでした。保証期間内に同じ症状になったということは、購入後1年以内でも使用環境によっては排気口が埃で蓋をされる様な状態になりうるという事です。これも埃を除去し原因の診断を行うため、GPUを低温加熱して見ると、一時的に正常に起動できる様になりました。

Dondon21

Dondon22

3.「Windowsは立ちあがるのですが画面に縦縞がはいってしまう」という症状の東芝 dynabook VX/2W15LDSW

「Windows-xpは立ちあがるのですが画面に縦縞がはいってしまいます。BIOSで立ち上げても同様です。M/Bだと思い、メーカに問合せると・・・この機種の部品は昨年12月に終息したが、部品自体はあるので機器を送付してください・・・ということでしたのですぐに送ったのですが、修理部門からは「M/Bがないので送り返します」と修理不可と送り返されてしまったらしいです。パソコンを分解して見るとCPUクーラー周辺はとても綺麗なのですが、原因は同じくGPUの半田割れでした。多分メーカーさんが内部を清掃した状態で返却したものと思われ、証拠隠滅じゃないですがちょっと不審な行動ですね。

Dondon3

4.「起動時から画面が乱れる」という症状の東芝 dynabook Satellite TXW/69AW

以前過去ログで取り上げたのと同じ機種ですが、GPUが別基板になってマザーボードのコネクターに差し込んであるパソコンです。GPUの冷却用のヒートシンクがかなり大きく冷却に重点をおいてある様ですが、埃が詰まればいくら大きなヒートシンクを付けていても内部の温度が上がりGPUは半田割れを起こします。

Dondon41

Dondon42

Dondon43

この様なGPUの故障に対して、当店では修理方法を2つご提案します。

1つは、マザーボードの交換です。修理代と部品代併せて一般市場から取り外し部品を入手した場合で3万円台から4万円台程度となります。(メーカー代理店からリサイクル部品を入手すると4万円台から5万円台程度)また、同じ機種で使用していたマザーボードは潜在的に同じ問題をかかえている可能性があるので、確実とも言い切れませんが、まだ、GPUの半田割れは起こしていないという信頼感は持てます。

もう1つの方法はGPUの再加熱処理です。診断の段階で、低温過熱で一時的に回復するものについては、再加熱により半田割れを修復できる可能性があります。加熱しすぎると他の部分が壊れてしまうので、加熱温度や加熱時間の管理が必要です。また、修復後の信頼性確認のための高負荷、連続負荷テストを充分行います。修理代はマザーボード交換の半額程度です。

何れの修理を行っても条件が揃えばまたGPUの半田割れは起こります。別に手荒に扱って無くてもむしろ大事に使用していても、埃が詰まっただけで・・・。埃ごときで壊れるパソコンが悪いのか?少なくともパソコンの取り扱い説明書には埃詰りで(致命的な)故障が発生する可能性と対応策を記述すべきだと思います。

当店が毎年夏場に実施する「暑さ対策キャンペーン」を利用されれば、GPUの半田割れを事前に予防できます。

■「暑さ対策キャンペーン」「レッツノート修理お試しキャンペーン」「電源ジャック修理お試しキャンペーンⅡ」「【完全予約1日1台限定】バックライト交換即日修理お試しキャンペーン」実施中です。9月末まで。

詳細は当店のホームページをご覧下さい。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

twitter