最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットA

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

■画面の表示がされません。突然画面が真っ暗になります。(IBM・LENOVO ThinKPAD X201i)

こんにちは。今回も液晶ケーブルの不良です。前回(MSI U135)と同様にLEDバックライト液晶です。同じ様なトラブルが続く事が結構あります。

ご依頼内容は以下の通り。

「画面の表示がされません。突然画面が真っ暗になります。」

診断を始めた時点では正常に表示されていました。液晶パネルをヒンジから外して上に少し上げて見ると時々バックライトが消えます。一時的に正常に画面が表示されますが、マザーボードと液晶パネルの境界辺りのケーブルを触ると画面が消えます。LCDケーブルの断線しかかりと判明。海外(中国)のサプライヤーを見つけ部品注文しました。香港からDHLで3/18に注文して3/27に到着です。最近やたらに時間が掛かります。以前は早いと3日で届きましたが、どこで時間が掛かるんでしょうね?箱にいっぱいになるまで、どこかで待機するのかな?

届いたLCDケーブルです。

X201i1

液晶パネルの裏側。元のLCDケーブル(右)と交換用LCDケーブル。

X201i2

交換後の液晶パネル裏側。

X201i3

修理後の画面。

X201i4

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■ノートPCの液晶画面が真っ暗になっている。(MSI U135)

こんにちは。今回はB5ノート(ネットブックと言うのでしょうか?)の液晶ケーブル不良です。

ご依頼内容は次の通り。

「液晶パネルの角度を変えると、一時的に正常に表示されるときがあるが、またすぐにもとの暗い画面に戻ってしまう。」

早速、診断を開始すると電源オンで正常に表示されましたが、液晶を前後に煽って見るとバックライトが消えてしまいます。このパソコンのバックライトはLEDですので、インバーターはありません。LCDケーブルの断線しかかりが原因と判明しました。

LCDケーブルの部品番号から国内で入手できるところを探しましたが、ありませんでした。海外を探し調達出来るサプライヤーを見つけ注文しました。先日注文した部品はエアメールで送って貰い香港から16日間掛かりました。今回は米国カルフォルニア州からなので、シッピングコストが掛かってもFEDEXで取り寄せましたが、それでも10日間掛かっています。

到着したLCDケーブル

Msiu1352

取り外したLCDケーブル(左)と新品のLCDケーブル

Msiu1353

LCD裏面のコネクター部の接続の様子

Msiu1354

修理完了後の画面

Msiu1355_2

   

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

■ノートパソコンのSD差し込み口にアダプタを付けずにFOMAカードを差し込んでしまった。(NEC Lavie LL730/T)

こんにちは。今回は「SDカードスロットに誤ってメモリーカード(FOMAカード)をそのまま入れて取れなくなってしまった。」という修理依頼です。

ご依頼内容は次の通り。

「ノートパソコンのSD差し込み口にアダプターを付けずに携帯電話のメモリーカードを携帯に付いていたアダプターごと誤って差し込んでしまったのですが取り出し可能ですか?自宅付近のパソコン修理店に持ち込んだのですが、奥に入り過ぎていて見えなくて前の部分が潰れてめくれ上がっているからメーカー修理になり多分1ヶ月くらいかかると言われたのですが、取り出し可能ですか?・・。」

「メーカー修理で1ヶ月」というパソコン修理店さんの見立てですが当店では「SDカードの取り出しは大抵の場合、1時間以内」です。過去に1時間以上掛かった事はありません。気になったのは「前の部分が潰れてめくれ上がっている」というところですが、単にメモリーカードを挿し込んだだけで多少取り出そうとしたとは思いますが、潰れてめくれ上がる程の何かをされたとは思えませんでした。念のため、「状態が酷い様であれば」この部分の修復代が掛かるかも知れません。若干曲がっている程度であれば追加料金は発生しません。状態次第です。」とさせて頂きました。メモリーカードの取り出しは優先着手サービスをご利用にならなくてもお預かり後直ぐに作業します。

実際の作業です。まず、状態を確認しました。

Ll730tsd1

Ll730tsd2

正面から覗いても良く分かりません。

Ll730tsd3

斜め下から覗いて、漸く状態が判りました。このスロットは、メモリーカードを差し込むと固定するために下から
テンションプレート(?)がせりあがり、押さえ付ける様な構造になっているらしく、そのプレート(板)の奥に
メモリーカードが入り込んでいる状態でした。「前の部分が潰れてめくれ上がっている」というのは、このプレー
トの事を言っているのでした。取り出すには、このプレートを押し下げて奥から引っ張れば良いと判りました。

Ll730tsd4_2   

取出し用ツールを使用してメモリーカードを取り出し。入り口まで出てきました。

Ll730tsd5

無事に取り出したFOMAカード。SDカードスロットも壊れていませんでした。

Ll730tsd6

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

■キーボードの一番右のshiftキーが外れました。(DELL Inspiron 1501)

こんにちは。今回は当店の「ピンポイント修理」で実施中のキートップの交換修理についてです。

ノートパソコンのキーボードは、メーカー別、機種別に千差万別。表面は全く同じ様に見えても裏面やパンタグラフの構造は異なっているため、その機種に使用されているキーボードと同じ型番のもの(または互換品)の部品を使用する必要があります。

キートップは1個でも破損したり、欠損すると基本的にはキーボード全体の交換になります。これは、キートップ1個、パンタグラフ1個という単位では部品の管理・販売がされていないからです。キーボードの価格は安いもので大体6000円程度からです。その他に交換作業料が必要です。

ちょっとした弾みでキートップが取れて破損してしまった様な場合、修理に余り費用を掛けたく無いと思うのは誰もが思う事で、「えーっ!1個壊れただけで全とっかえ?!」というのは人情だと思います。以前から、そういったお問合せがありました。そこで、手持ちのキーボードの部品が合えば、安く簡単に修理ができ、ピンポイントなニーズに対応可能と思い始めたのが「キートップ交換修理」です。

キートップ3個までの交換修理が部品込みで2100円(税込)です。

■DELL Inspiron 1501

交換前の右シフトキーです。左側が浮いています。

1501keytop1

外して見るとパンタグラフが破損しており、固定できない状態です。

1501keytop2

正常なパンタグラフを取り付けてからキートップを取り付けます。

1501keytop3

元の綺麗な並びに戻りました。

1501keytop4

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

パソコン修理依頼品のお持込について

こんにちは。冬の寒さと春の日差しが順繰りに訪れる頃となりました。花粉もそろそろ飛び始めて目の痒みと鼻水が気になり始めています。

今回は修理品のお持込についてです。

先日、移転してから初めてお持込みのお客様が見えました。「近所なので持ち込みたいのですが・・」と仰るので「一般住宅の一部屋を間借りしていますので店舗はありません。玄関先での応対で宜しければ・・」という事で、お受けしました。近所といっても登戸から(ローカルな話ですが、JR南武線で2つ川崎よりの駅です。)自転車でお出でになりました。この辺りは駅からだとかなり上った坂の上で電動アシスト無しの自転車では相当きついと思います。何でも以前この近くにお住まいがあって「ある程度は坂道を承知してきたのだけど、やはりとんでもない。完了後は送って下さい。」との事でした。徒歩では15分程度ですが、上り坂が大変なのでお持込みされる場合は車で来られた方が良いと思います。基本的には郵送・宅配でお願いしておりますが、ご近所にお住まいの方にわざわざ送って頂くも恐縮しますので、お近くの方のお持込は歓迎致します。

当方の所在地ですが神奈川県川崎市多摩区菅仙谷という場所です。多摩区菅仙谷を中心に地図上で半径2km以内には、多摩区菅城下、多摩区菅、多摩区菅野戸呂、多摩区菅稲田堤、多摩区菅北浦、多摩区菅馬場、多摩区寺尾台、多摩区生田、多摩区西生田、多摩区南生田、多摩区栗谷、麻生区多摩美、麻生区高石、麻生区千代ヶ丘、麻生区向原、麻生区細山、東京都稲城市矢野口といった地名に囲まれています。

家の前の道路は「多摩遊歩道」となっております。休日になりますとリュックを背負った方々が多摩の自然を散策に訪れる様な場所です。遊歩道のコースにはちょっとしたハイキングもできる小さな山があり、小沢城というお城が鎌倉時代にあったらしく、その城跡があります。(痕跡はわずかしかないみたいですが)最近は行ってませんが、30分も歩けば森林浴ができる様なところです。最も10年前に比べると住宅がかなり増えてしまいましたが、まだまだ閑静な場所である事は違いありません。

ここから上り坂をさらに10分程度上がったところに「フルーツパーク」という川崎市の施設があります。それほど大きな施設ではないのですが、入場料もかからず駐車場も無料です。四季折々の木花や温室栽培のフルーツ、植物などがあり、新宿副都心辺りまで見渡せる展望休憩室もあります。お持込のついでに散歩されるにはお勧めのところです。

Kinjo1

http://www.asahi-net.or.jp/~pi8y-tkhs/odekake/fruitpark/fruitpark.htm

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■電源ジャックの突起の直径とACアダプタープラグの内径の微妙な関係。(NEC Lavie LL730/5)

こんにちは。今回も電源ジャックの故障ですが、前回の記事で記述したジャックの直径は実は規格があったらしいのですが・・・。

今回の依頼は「ノートパソコンの電源接続不良の修理。AC電源がプラグの角度で使えたり使えなかったりする。ホームページで紹介されてるのと同じ機種、症状も原則同じ。」というものです。

その紹介記事はこちら→ノートパソコンの電源接続不良の修理とは (Lavie LL730/5の組立解説付)


症状も原則同じという事で早速修理に取り掛かりパソコンを分解し、マザーボードを取り出して見たところ、電源ジャックのプラス端子、マイナス端子ともマザーボードのスルーホールに入っている部分が半田が無くなってスカスカになっていました。

Ll7305jack1

記事と同様に全端子の半田付けやり直しを実施しましたが、プラス極の突起のハトメ部分が緩く接触不良を起こす可能性があると思われ、このまま修理完了にしてもまた直ぐに故障してしまっては意味が無いと思い。

Ll7305jack2

電源ジャックを新品と交換する事にしました。写真左が新品のジャック。

Ll7305jack3

スルーホールの半田を綺麗にし、ジャックを取り付けました。(頑丈につけました。そのために後で苦労が・・・)

Ll7305jack4

Ll7305jack5

ところが組立て後、電源を入れて見ると入らない。原因を調査したところ、プラス端子の直径が交換前が2.3mm程度、交換後が2.1mmでACアダプターと接触しないと判明。富士通PC用の出力電圧、電流が全く同じ規格のアダプターを繋いで見ると問題無く起動しました。何故、富士通のアダプターだと電源が入るかと言うと、NECのアダプターのプラグは只の筒状をしていますが、富士通のものは筒状の中に板バネ状の接触子とでも言うようなものが入っておりこの部分でしっかり接触するので、ジャックの直径が多少小さくても大丈夫な様です。

Ll7305jack6

Ll7305jack7

2.3mmの同じ形状の部品を入手できるところを探しましたが見付らず、かといってACアダプターが壊れている訳では無いので、富士通のACアダプターに変える訳にも行きません。思案の末、元のジャックのハトメ部分を半田で補強して使用する事にした。

Ll7305jack8

端子の汚れを磨いて綺麗にして、半田で補強しました。

Ll7305jack9

Ll7305jack10

再度ジャックを交換し、しっかり半田付けしました。また、このジャックは半田で固定される部分は後寄りの3本しかなくプラグが差し込まれた状態で基板面に対して垂直の力が加わった場合に固定部分を中心に上方向に回転する様な力が掛かると思われるので、前面部分を接着して補強しました。

Ll7305jack11

Ll7305jack12

組立て後電源の供給状態が良好である事を確認し、パソコンの基本機能をチェックして完了です。結局、元の部品を使用したので部品代は掛かりませんが、新しいジャックに交換するにはACアダプターも交換する必要があります。そしてプラグの内径は調べて見ると2.1mmや2.5mmが一般的に流通しているサイズらしく、メーカー純正のものは明かにその中間のサイズですので特注品という事かも知れません。どうして規格外のものを使用しているのか?純正品以外を使わせないのが目的としたら・・・。

Ll7305jack13

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■電源ジャックのプラス極のピンがポキッと折れるトラブル2件。(SOTEC WinBook /DELL Vostro 1200)

こんにちは。今回は電源ジャックの故障です。

記事に入る前に・・・下の写真は仕事場の窓から見える景色ですが、一昨日撮影した雪が降った翌日の写真です。寒い、寒いと思っていたら雪まで降りましたね。風邪など引かない様にご自愛下さい。

Jackpoki1

さて、本題です。どういう訳かどちらの機種に使用されているジャックもプラス極のピンが円柱形です。それがポキッて感じに切断されていまして、マザーボードに取り付けられている状態を外から見ても切れ目が判らず、取り外して見て初めて折れてるのが判りました。プラス極の突起とマザーボードに半田付けされているピンの部分を導通チェックすると、繋がったり、離れたりしているのが判ったのですが切断面がぴったり合っていて、見た目ではどこが切れているか判らない状態でした。
いずれの電源ジャックも特殊なので国内では入手できず海外から取り寄せになりました。

Vostro 1200の電源ジャックの方が先に届きました。取り外したジャックです。円柱のピンの真ん中位のところから切断されていました。

Jackpoki2

交換用に取り寄せた新品のジャックと並べて見ました。全く同じ形状です。

Jackpoki3

Jackpoki4

マザーボードのジャック取り付け用スルーホールはジャックの足がストレス無く収まる様に余計な半田を除去します。無理に差し込んだりすると常になんらかの応力が掛かる状態になり、金属疲労を促進してしまうのでスカスカの状態にします。

Jackpoki5

スルーホールに差し込んだ足を半田を充分流し込んで固定します。

Jackpoki6

Jackpoki7

マザーボードをボトムケースに取り付けて固定します。ケーブルを止めてあるテープが経年変化で粘着力を失っている場合は取り替えます。

Jackpoki8

トップカバーを取り付け、液晶ユニットも取り付けます。液晶ユニットから出ている無線用ケーブルの固定も行います。無線用ケーブルはこの機種では使用されておらず、裏で端子部分にカバーが掛けられ固定されていました。

Jackpoki9

Jackpoki10

Jackpoki11

CPUにグリスを塗り直します。(電源ジャック部分の修理では、無償サービス中です。)CPU冷却ユニットの取り付け及びCPUファンの取り付けを行います。

Jackpoki12

Jackpoki13

光学ドライブを取り付け、ハードディスクを取り付けボトムケースとボトムカバーを取り付けます。

Jackpoki14

Jackpoki142

Jackpoki15

キーボードを取り付け、スイッチパネルを取り付けます。スイッチパネルのFFCをコネクターに接続して、スイッチパネルを嵌め込み、裏からネジ4本で固定します。

Jackpoki16

Jackpoki17

Jackpoki18

Jackpoki19

交換後の電源ジャック。ACアダプターのプラグを接続し電源ボタンを押し無事に電源が入りました。

Jackpoki20

Jackpoki21

Jackpoki22 

WinBookの電源ジャックが漸く届きました。こちらはエアメールで消印を見ると香港2月12日となっています。届いたのが2月28日です。なんと16日も掛かっている。



取り外したジャックです。円柱のピンの根元から切断されていました。

Jackpoki23

交換用に取り寄せた新品のジャックと並べて見ました。若干形状は異なりますが、ピンの数や位置は問題ありません。

Jackpoki24

Jackpoki25

こちらもマザーボードのジャック取り付け用スルーホールはジャックの足がストレス無く収まる様に余計な半田を除去します。スルーホールに差し込んだ足を半田を充分流し込んで固定します。

Jackpoki26

Jackpoki27

組立て後電源は正常に入るがジャックの直径が2.1mmのため、またACアダプターが純正で無いものを使用されているので、差込みが緩いという問題が発生。挿してあれば正常に通電するのだがちょっとひっぱると簡単に抜けてしまいます。対応策としてアダプターのプラグ部分にはめる固定用Oリングを作成しました。アダプターを差し込む時にこのOリングをジャック差込口の丸い凹みに押し込むとプラグが固定され、抜け難くなる様にしました。国産のパソコンのジャックの直径は2.3mm程度のものが多く、海外で販売しているジャックの直径は2.1mmの上は2.5mmとなってしまうので、丁度いいサイズのものが無い。どうしてジャックすら統一規格になっていないんでしょう?

Jackpoki28

Jackpoki29

Jackpoki30

Jackpoki31

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

twitter