最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年8月

■100%取り出します。ノートパソコンのSDスロットにMicroSDカードを差し込んでしまった。(東芝 dynabook TX/66H)

こんにちは。久々にメモリーカードの取り出し依頼が来ました。「SDカードスロットに誤ってMicroSDカードを入れてしまい取れなくなってしまった。」という修理依頼です。(埼玉県さいたま市 2012年8月)

Tx66h1

出来れば、本日中に返却して欲しいとの事でしたので、早速着手しました。(メモリーカードの取り出しは追加料金無しで即対応です。)
まず、状態を確認しました。スロットの入り口付近では良く分かりません。

Tx66h2

中を良く観察して見るとSDカードスロット内の右端のピンが1本曲がっていました。また目的のSDカードは一番奥に入り込んでいる様です。恐らくご自身で取り出そうとしている内に奥に押し込んだ上ピンも曲げてしまったという事でしょう。ピンが中のSDカードを押し上げています。

Tx66h3

SDカードは奥過ぎてうまく写真が撮れませんでした。

Tx66h4

写真は諦めて取り出しに掛かります。曲がったピンをこれ以上曲げない様に折れないように慎重に取り出しましたので通常より30分以上余計に掛かってしまいました。取り出したMicroSDカードはアダプターに入ってMiniSDカードのサイズになっていました。(惜しい!)曲がったピンはどの方向にどの程度曲がったのかが判らないですが想像で邪魔にならない程度に修正しました。(保証はできません。)

Tx66h5

Tx66h6

SDカードスロットは当方所有のSDカードで内容確認できたので使用可能と思われます。

お客様に終了のご連絡をして、入金確認後発送しました。





記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■メーカーに修理を拒否されたパソコンの修理事例(SONY VAIO VGN-E51B、富士通 FMV-BIBLO MG50E)

こんにちは、今回はメーカーに修理に出した或いは出そうとしたが、保守期間が終了しており部品の在庫が無いという理由で修理を断られたパソコンの修理事例です。

最初のご依頼は「起動できない。リカバリーを実行しても途中でハードディスクにエラーがあるという表示が出て終了してしまう。メーカーに出したが、保守期間が終了しており修理不可で帰ってきた。」との事。(SONY VAIO VGN-E51B 埼玉県所沢市 2012年7月)

Vgne51b1

「メーカーに見捨てられた。」という言い方はメーカーの方にとっては酷かも知れません。新しいものを作り続けるには古いものはある程度で見切りを付けないとならないというのは納得できない話ではありません。でもそれなら、保守期間が終了した機種の部品は市場に流通させて頂けないでしょうか?今回のお客様はまだ使いたいと思っており、メーカーさんに一旦修理に出したのに「修理不可」で帰ってきてしまったのですから。メーカーで修理しないなら私が修理しますよ。だから部品を流通させて下さい。(とぼやいて見ました。)

【一言】部品の保有期間はパソコンの製造打ち切り後6年間だそうです。(VAIOの場合)

修理の方は元のハードディスクからOS(Windows)やリカバリー領域を取り出そうと数日間試行してみましたが、状態が相当悪く取り出しは不可能でした。そこで、ハードディスクを新品に交換してリカバリーCDを入手してリカバリーをする事にしました。リカバリー後、基本機能テストを実施して動作に問題無い事を確認しました。(見捨てられたパソコンが復活しました!!)CPUファンの埃詰りと内部に堆積した埃を除去し、底部カバー取り付けネジの穴が抜けてしまっていたので左右共補修して完了。

Vgne51b2

Vgne51b3

Vgne51b4


ところで蛇足ではありますが、このVGN-E51Bという機種はハードディスクを取り出すのにCPUファンを外さないとならない、その前にCPUファンやハードディスクなどマザーボード全体を覆っている金属カバーを外すのだが、このカバーを止めている場所は、液晶パネルのベゼルの下でベゼルがオーバーハング気味にネジ止め部に被っているので非常に外し難い。何故この様な構造にしてしまったのか?全く無意味だとしか思えず、ハードディスクを外すのに「なんだこれ?」という言葉を十回以上口にしてしまった。デザインを重視したためなのか?例えば、先にデザインが出来ていてその形になる様に設計したら、こうなってしまったのか?それにしてもこれが「イッツ ア ソニー」さんの作ったパソコンなのか?ちょっとがっかりした。

Vgne51b5


次のご依頼は「電源ジャック部分の接触が悪い。押さえると通電する。アダプターを変えてみたが換わらず。メーカーに問い合わせたら部品が無く修理対象外と言われた。」という事です。(富士通 FMV-BIBLO MG50E 大阪府豊中市 2012年8月)


外側から見ると中央の突起を覆っているプラスティックが割れて無くなり、中の金属端子が露出しています。この状態でもACアダプターのプラグと接触すれば給電はされるので、原因は恐らくジャックの端子部分の半田割れと思われました。

Mg50e1

パソコンを分解してジャックの半田付け部分を見るとマイナス端子が入るスルーホールで半田割れを起こしていました。

Mg50e2

Mg50e3

この機種(FMV-BIBLO MGシリーズの初期の頃?のバージョン)の電源ジャックは特殊なピン配置になっています。プラス端子とマイナス端子が終端部分で横並びになっています。(説明が難しいので写真を見てください。)

Mg50e4

Mg50e5

最初にこの機種の電源ジャック不良修理に遭遇した時に部品が国内外どこからも入手できず、電源ジャックを製造したメーカーを調べ在庫は無いが注文生産は出来るというので依頼して部品を生産してもらいました。(つまりは純正品です。)在庫の残りが59個ありますので後59台は修理可能です。表から見ると真ん中の円形の突起の左右上部に切り欠きがあるのが特徴です。今回の修理依頼はホームページの事例を見てお問合せを頂いたものです。FMV-BIBLO MGシリーズの電源ジャック交換修理を希望される方は是非お問合せ下さい。

Mg50e6

そうこう言っている間に交換が終了しました。

Mg50e7

パソコンを組み立てます。外側から見ると元々はこういう状態でした。

Mg50e8


ACアダプターを繋いで電源が入る事を確認。スイッチパネルの液晶表示でも確認して、後は基本機能の動作チェックをして修理完了です。

Mg50e9

Mg50e10

追記)驚きました。今回の記事に変なトラックバックが付きましたが、閲覧者のログから静岡の富○通の方らしいです。嫌がらせでしょうか?一流企業の人間がやることじゃないね!自分から削除しないとこの文面は残すよ。




記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットC
  • ウィジェットB
  • ウィジェットA