最近のトラックバック

« ■こんな直し方もありでしょう。ACアダプターから給電されない。(NEC PC-LL750CS6C) | トップページ | ■緊急投稿 ヤマト運輸は運送のプロ? »

■今月実施したキートップが外れてしまった故障の修理2例。(DELL Inspiron 15、Acer Aspire One D257-RR512)

実は10月に掲載するつもりでしたが、記事が書けないまま10月が終わってしまいましたので、表題の「今月」は「先月」の誤りです。ところで、修理のご依頼を受ける時にご依頼者様の名前、パソコンの機種、故障の症状などが重なる事が良くあります。非常に不思議ですが本当に続くことが多いのです。


今回の事例も「キーボードの「G」と「H」のキートップが外れてしまい、取り付けられなくなりました。部品は全て手元にあり、破損はしていないと思われます。」(東京都大田区 2012年10月19日)と「右のシフトキーのキートップが取れてしまいました。見たところ部品は欠けているとは思えませんが、わからないところで部品が破損している可能性もあります。」(千葉県流山市 2012年10月21日)で定休日を挟んで続けざまにキートップが外れた症状の修理依頼が来ました。


1件目は、お持込みでした。上り坂を15分掛かって徒歩で来られました。パソコンをお預かりし、近所の「フルーツパーク」という公共施設へ散歩に行って頂いて、その間に30分程掛けて修理作業実施。パンタグラフを構成する部品が外れてしまっていたので、一旦取り外し嵌め込んでからキーボードに戻し、その上からキートップを取り付けて完了。


2件目は、郵送でした。キートップの取り付け作業は、パソコンが届いた日に優先的に実施しています。こちらもパンタグラフの交差部分が外れてしまっていたので、パンタグラフの交差部分を嵌め込みました。

Aod257rr5121
問題の右側シフトキーです。

Aod257rr5122
キートップをひっくり返したところ。

Aod257rr5123
パンタグラフを外してみると、交差部分(赤丸)が外れています。

Aod257rr5124
交差部分を嵌め込みました。

また、キーボード側取り付け部分金具も(上から無理矢理嵌め込もうと押し込んだのでしょう。)押されて潰れて広がっていたので、金具の曲がりを調整しキートップを取り付けました。金具の位置あわせは完全には元に戻らないので、若干傾斜があるが使用上問題ない程度に修復しました。

Aod257rr5125
完了後のキーボード

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« ■こんな直し方もありでしょう。ACアダプターから給電されない。(NEC PC-LL750CS6C) | トップページ | ■緊急投稿 ヤマト運輸は運送のプロ? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/56056399

この記事へのトラックバック一覧です: ■今月実施したキートップが外れてしまった故障の修理2例。(DELL Inspiron 15、Acer Aspire One D257-RR512):

« ■こんな直し方もありでしょう。ACアダプターから給電されない。(NEC PC-LL750CS6C) | トップページ | ■緊急投稿 ヤマト運輸は運送のプロ? »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットC
  • ウィジェットB
  • ウィジェットA