最近のトラックバック

« ■今月実施したキートップが外れてしまった故障の修理2例。(DELL Inspiron 15、Acer Aspire One D257-RR512) | トップページ | ■一体型デスクトップパソコンの液晶割れ修理例 その2(SONY VAIO  VPCJ128FJ (PCG-11211N) 組立て解説付き) »

■緊急投稿 ヤマト運輸は運送のプロ?

サウスプロジェクトチームでは、サービスの一環としてヤマト運輸の「パソコン宅急便」の集荷依頼の代行サービスを行っています。


このサービスは、修理を依頼される方がパソコンを送るのに適当な箱が無いとか梱包の仕方がわからないといった場合にご本人の代わりにヤマト運輸へのパソコン宅急便の集荷を依頼するというもので、特にヤマト運輸さんと契約をしているという訳ではありません。(発送については契約していますが)


パソコン宅急便の集荷サービスはパソコン運搬専用の箱を持参し組立てて梱包して集荷するサービスという事で、運搬時の事故などでの破損も補償してくれます。(規定はありますが)もし、運搬途中で破損などしたら弁償する責任があるので、梱包もきちっとしているものだと信じていました。


ところが、本日修理に取り掛かったパソコンの開梱をしたら、本体、ACアダプター、キーボード、マウスがそのままで、重なってダンボールに貼ったビニールフィルムに挟まれた状態で、出てきました。(パソコンBOXC:2つのダンボール製の枠にビニールのフィルムを張って、この間にパソコンを置くことで周囲から浮いた状態になり衝撃が伝わらない構造になっている。)確かにお客様はそのまま渡したかも知れませんが、「これってプロの仕事か?」と驚きました。お客様が梱包したなら仕方が無いが、プロの運送業者に集荷(と梱包)を依頼してこのザマはなんだと呆れてしまいました。「このままだと動くかも知れないし、中のものがぶつかって破損するかも知れないので何かで保護した方が良いですよ。」くらいのアドバイスをしても罰は当たらないだろうと思いますが・・・。そのまま運ぶんだね~。荷物をぞんざいに扱ってるんじゃないの?


全てのヤマト運輸のドライバーがそうではないと思います。多分プロ意識を持っている大勢の中にいい加減な人間もいるという事ですね。


今後もパソコン宅急便自体は利用すると思いますが、お客様にはパソコンはエアキャップなどで包んで保護してから渡す様に勧める事にします。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« ■今月実施したキートップが外れてしまった故障の修理2例。(DELL Inspiron 15、Acer Aspire One D257-RR512) | トップページ | ■一体型デスクトップパソコンの液晶割れ修理例 その2(SONY VAIO  VPCJ128FJ (PCG-11211N) 組立て解説付き) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/56074951

この記事へのトラックバック一覧です: ■緊急投稿 ヤマト運輸は運送のプロ?:

« ■今月実施したキートップが外れてしまった故障の修理2例。(DELL Inspiron 15、Acer Aspire One D257-RR512) | トップページ | ■一体型デスクトップパソコンの液晶割れ修理例 その2(SONY VAIO  VPCJ128FJ (PCG-11211N) 組立て解説付き) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットC
  • ウィジェットB
  • ウィジェットA