最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットA

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

■富士通 LIFEBOOK AH42/M ヒンジネジ受け部破損修理

兵庫県のRF様からお預かりしたパソコン富士通 LIFEBOOK AH42/M のヒンジネジ受け部破損修理が完了しました。

状態:受付時の状態は液晶ユニット内のヒンジのネジ受け部が完全に破損しており、ヒンジが液晶部と分離しているため、また液晶ベゼルがはまっておらず、開いた状態だったのでガムテープで開いた部分を張り付けてありました。

S S_2

分解:本体を裏返し、全てのねじを外して裏蓋を取り払い、表に返し液晶はほぼフリーな状態だったので立てかけて、キーボード側を取り外して、ヒンジの本体側取り付けネジを外して、かつ無線LANのアンテナとLCDケーブルなどを外して漸くパソコン本体と液晶ユニットを分離しました。

・更に液晶ベゼルが開かない様に張り付けてあったガムテープを剥がし、ベゼルを取り外して見ると、外れたヒンジにネジ受け金具とネジが付いた状態になってました。

S_3 S_4

・液晶側のヒンジ取付ネジ受けが入っていたプラスティックの円柱はひび割れていずれも破損状態でした。

S_5 6s

・また、液晶べゼルの取り付けネジのネジ通し穴が左右とも破損し抜けていました。

7s S_6

・液晶面及びキーボード面が汚れていました。

9s 10s

修理方針;以下の通りとしました。

1.左側ヒンジ部分

・液晶内部ネジ受け部3か所補修。

・取付ネジ大きいネジ1個欠品のため補充。

・ネジ受け用金具欠品のため1個補充。

・液晶カバー固定用ねじ通し穴補修。

・ヒンジカバー上側補修。

・ヒンジカバー下側は欠品のためそのままになります。

2.右側ヒンジ部分

・液晶内部ネジ受け部3か所補修。

・液晶カバー固定用ねじ通し穴を補修。

3.液晶面及びキーボード面の清掃とガムテープ痕の取り除き。

修理結果:見違える様に綺麗に直りました。(自己満足ですが・・・。)

11s

記事:管理人

■メーカーに修理を拒否されたパソコンの修理事例(富士通 FMV-BIBLO MG50E 再編集)

(ちょっと古い記事ですが、修理事例2例のうち電源ジャックの交換修理の内容が非常に分かりやすいので、そちらの記事だけ抜き出して再編集しました。ツイッター用のハッシュタグも追加しました。)

こんにちは、今回はメーカーに修理に出した或いは出そうとしたが、保守期間が終了しており部品の在庫が無いという理由で修理を断られたパソコンの修理事例です。

「メーカーに見捨てられた。」という言い方はメーカーの方にとっては酷かも知れません。新しいものを作り続けるには古いものはある程度で見切りを付けないとならないというのは納得できない話ではありません。でもそれなら、保守期間が終了した機種の部品は市場に流通させて頂けないでしょうか?今回のお客様はまだ使いたいと思っており、メーカーさんに一旦修理に出したのに「修理不可」で帰ってきてしまったのですから。メーカーで修理しないなら私が修理しますよ。だから部品を流通させて下さい。(とぼやいて見ました。)

【一言】部品の保有期間はパソコンの製造打ち切り後6年間だそうです。(VAIOの場合)

ご依頼内容は「電源ジャック部分の接触が悪い。押さえると通電する。アダプターを変えてみたが換わらず。メーカーに問い合わせたら部品が無く修理対象外と言われた。」という事です。(富士通 FMV-BIBLO MG50E 大阪府豊中市 2012年8月)


外側から見ると中央の突起を覆っているプラスティックが割れて無くなり、中の金属端子が露出しています。この状態でもACアダプターのプラグと接触すれば給電はされるので、原因は恐らくジャックの端子部分の半田割れと思われました。

Mg50e1

パソコンを分解してジャックの半田付け部分を見るとマイナス端子が入るスルーホールで半田割れを起こしていました。

Mg50e2

Mg50e3

この機種(FMV-BIBLO MGシリーズの初期の頃?のバージョン)の電源ジャックは特殊なピン配置になっています。プラス端子とマイナス端子が終端部分で横並びになっています。(説明が難しいので写真を見てください。)

Mg50e4

Mg50e5

最初にこの機種の電源ジャック不良修理に遭遇した時に部品が国内外どこからも入手できず、電源ジャックを製造したメーカーを調べ在庫は無いが注文生産は出来るというので依頼して部品を生産してもらいました。(つまりは純正品です。)在庫の残りが59個ありますので後59台は修理可能です。表から見ると真ん中の円形の突起の左右上部に切り欠きがあるのが特徴です。今回の修理依頼はホームページの事例を見てお問合せを頂いたものです。FMV-BIBLO MGシリーズの電源ジャック交換修理を希望される方は是非お問合せ下さい。

Mg50e6

そうこう言っている間に交換が終了しました。

Mg50e7

パソコンを組み立てます。外側から見ると元々はこういう状態でした。

Mg50e8


ACアダプターを繋いで電源が入る事を確認。スイッチパネルの液晶表示でも確認して、後は基本機能の動作チェックをして修理完了です。

Mg50e9

Mg50e10





記事:管理人

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

twitter