最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットA

« ■メーカーに修理を拒否されたパソコンの修理事例(富士通 FMV-BIBLO MG50E 再編集) | トップページ

■富士通 LIFEBOOK AH42/M ヒンジネジ受け部破損修理

兵庫県のRF様からお預かりしたパソコン富士通 LIFEBOOK AH42/M のヒンジネジ受け部破損修理が完了しました。

状態:受付時の状態は液晶ユニット内のヒンジのネジ受け部が完全に破損しており、ヒンジが液晶部と分離しているため、また液晶ベゼルがはまっておらず、開いた状態だったのでガムテープで開いた部分を張り付けてありました。

S S_2

分解:本体を裏返し、全てのねじを外して裏蓋を取り払い、表に返し液晶はほぼフリーな状態だったので立てかけて、キーボード側を取り外して、ヒンジの本体側取り付けネジを外して、かつ無線LANのアンテナとLCDケーブルなどを外して漸くパソコン本体と液晶ユニットを分離しました。

・更に液晶ベゼルが開かない様に張り付けてあったガムテープを剥がし、ベゼルを取り外して見ると、外れたヒンジにネジ受け金具とネジが付いた状態になってました。

S_3 S_4

・液晶側のヒンジ取付ネジ受けが入っていたプラスティックの円柱はひび割れていずれも破損状態でした。

S_5 6s

・また、液晶べゼルの取り付けネジのネジ通し穴が左右とも破損し抜けていました。

7s S_6

・液晶面及びキーボード面が汚れていました。

9s 10s

修理方針;以下の通りとしました。

1.左側ヒンジ部分

・液晶内部ネジ受け部3か所補修。

・取付ネジ大きいネジ1個欠品のため補充。

・ネジ受け用金具欠品のため1個補充。

・液晶カバー固定用ねじ通し穴補修。

・ヒンジカバー上側補修。

・ヒンジカバー下側は欠品のためそのままになります。

2.右側ヒンジ部分

・液晶内部ネジ受け部3か所補修。

・液晶カバー固定用ねじ通し穴を補修。

3.液晶面及びキーボード面の清掃とガムテープ痕の取り除き。

修理結果:見違える様に綺麗に直りました。(自己満足ですが・・・。)

11s

記事:管理人

« ■メーカーに修理を拒否されたパソコンの修理事例(富士通 FMV-BIBLO MG50E 再編集) | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514365/65676543

この記事へのトラックバック一覧です: ■富士通 LIFEBOOK AH42/M ヒンジネジ受け部破損修理:

« ■メーカーに修理を拒否されたパソコンの修理事例(富士通 FMV-BIBLO MG50E 再編集) | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

twitter