最近のトラックバック

パソコン・インターネット

■Gateway 液晶一体型パソコン(Windows8.1)でWindowsが起動しない。(Gateway ZX-6980) 2014.12.11

こんにちは。久々の投稿です。今回は、Gatewayの液晶一体型パソコンでWindowsが起動しないという事例です。

電源を入れると自動修復開始になり、失敗しまた自動修復の繰り返し。 故障PC上でハー
ドディスクにアクセスするために色々と試したが、Windowsは壊れている、セキュアブートの
ため 他のOSの起動も中々出来ない。仕方ないのでパソコンを分解しハードディスクを取り
出して、他のパソコンに接続 して、ディスクの修復を行ないました。

######################

ところで、パソコンは外見上はどのメーカーのものも似たり寄ったりですが、分解して見ると
作ったメーカーの性格 が出ているのが、分かります。今回のGatewayは、表面から見える
ネジは2箇所ですが、底部のゴム足を剥がすとそこ に隠れているネジがありました。それ
から、スタンドはキャップを外すと3個のネジで固定されています。


Gateway1


また、光学ドライブのベゼルのロックを手動取り出し穴にクリップを伸ばして挿入し解除す
るとその付近にネジ止めされているところが何箇所かありました。このネジを外さないと分
解が出来ませんが、SONYのVAIOであれば、光学ド ライブのトレイを引き出すとドライブを
固定しているネジがあり、それを外せばドライブを引き出せるのですが、こ のパソコンは、
ドライブを固定しているネジが無く、一体どうやったらネジを外せるのか・・・・?

結果的にはネジは外せましたが、エイサーというメーカーは非常にユニークだと思いまし
た。(何でも有りというか)

######################

ディスクの修復を実施した結果、Gatewayに戻して起動できる状態になりました。(ここまで
は割りとすんなり作業は 進みましたが、ここからが時間が掛かりました。)

但し、経験上一度この様な障害を起こしたハードディスクはまた同じ状態になる可能性が
高いので、また、使用されて いるハードディスクはseagate製のbarracudaという製品で致命
的な不具合があるとネット上で騒がれているものだった ので、現在のハードディスクの内
容を新しいハードディスクに全てコピー(クローン化)する事にしました。

また、容量も元の1TBから2TBへアップする事になりました。 再度元のハードディスクを外
し、他のパソコンに接続し新しい2TBのハードディスクにコピーして、ハードディスクを 交換
しGatewayに取り付けて見ましたが起動しません。起動時にエラー0xc0000225が発生しま
す。

コピー前とコピー後の ディスクの構成などは合っており、原因が良く分かりません。USB回
復ドライブを作成し、スタートアップ修復をしても 変わらず、色々と試行を重ねている内に
「GPT ディスクにはデータ専用の GPT ディスクと OS の起動(ブート)が可能 な GPT ディ
スクがあり、Windowsのバージョンによりサポート状況が異なる。」という情報を得て、かつ
64bit 版 Windows の GPTでUEFI経由の場合は、実機でコピー作業を実施する必要があ
ると分かり、再度対象機でコピー作業を行なった 結果、無事に起動できる様になりました。


Gateway2

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■こんな直し方もありでしょう。ACアダプターから給電されない。【続き】

こんにちは。今回は、2012.11.8に投稿した「■こんな直し方もありでしょう。ACアダプターから給電されない。」の続きです。
ブログの投稿としては、2013年6月5日以来になります。随分間が開いてしまいました。
「■こんな直し方もありでしょう。ACアダプターから給電されない。」は、ACアダプターから給電されている状態で、バッテリーにフル充電されると勝手にACアダプターからバッテリー駆動に切り換ってしまうという故障を起こしていたパソコン(NEC PC-LL750CS6C)をソフト(アプリ)で修復したという内容でした。
様々な検証を行いましたが、ハードウェアの故障であるという確証が掴めませんでした。(基本的にはハードウェアの故障なのでしょうが「デジタルである筈のパソコンがアナログ的に故障していた。」というか、故障の度合いが存在したのです。)
バッテリーがフル充電になるとACアダプターからの給電をカットしてしまう様な状態になっており、その状態を不思議ですがソフトで回避できたのです。ソフトをインストールする、しないで症状が出ない、出るが切り替わったのです。
このブログの内容につきましては何度かコメントや問い合わせを頂いております。閲覧数では一番人気です。同じ症状で故障しているパソコンがかなり多いという事でしょうか?
 
また、修理対応のご依頼もありました。但し故障の度合いが異なっていると言いますか、
1.Windows以外のOSでも同じ症状になる。
2.充電が始まって直ぐにバッテリー駆動に切り替わる事もある。
といった点で症状が異なっていました。その内に電源が入らなくなりました。症状が悪化していったのです。
結果、この症状は基本的にハードウェアの故障であると再認識しました。ハードウェアの故障なのにソフトでコントロールできたのは壊れ方の度合いがあるのだと思われます。症状が進むと電源を入れるといきなりバッテリー駆動に切り替わる様になり、最後には電源が入らなくなります。
この様な状況ですので、基本的には修理はマザーボード交換となりますが、交換用のマザーボードは海外も含め全く入手できない状態です。
マザーボードが入手できないので修理は不可になります。
 
ブログを見てソフトを試して見たいという方に情報を公開することにしました。必ずそれで直るという保証は全くありませんが、故障の度合いによっては直る事もあると思って下さい。
 
「バッテリーがフル充電したら、ACアダプターからバッテリー駆動に切り替わる。」という動作はメーカーが節電対策に配布しているピークシフト設定ソフトの動作に通じるところがあるという事に着目された方なら、既に試されたかもしれませんが私が実際に試行して効果があったのは、ピークシフト設定ツールです。
ピークシフト設定ソフトをインストールする事でバッテリーへの切り替わりがされなくなりました。
 
試して見てください。
 
もしかすると直るかもしれません。
 
尚、この件に関するこれ以上のご質問にはお答えできませんのであしからず。
 

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■メモリーカードが取れない。最近の事例3例 (panasonic Let's note CF-T2、NEC PC-VN770ES6R、NEC Lavie LL750/E)

こんにちは。梅雨の中休みと天気予報では言っていますが、ここ数日は神奈川県は暑い毎日が続いています。今回は最近行ったメモリーカードの取り出し依頼の事例です。


1例目は「SDメモリーカードを挿入しましたが、とれなくなりました。写真映像が入っていますので、メモリーに支障を与えることなく取り出したいのです。入れたものは通常の8GのSDカードです。」という内容でした。(panasonic Let's note CF-T2 大阪府豊中市 2012 8/22)


SDカードが取れなくなる原因は殆どがサイズが違う(小さい)カードを差し込んで奥の方に押し込んでしまい。取り出せなくなるのですが、サイズが合っているのに出て来なくなる場合、機構的な故障が考えられます。

通常のパソコンを分解しないでスロットの入り口から抜こうとしましたが、かなりな抵抗があり全く抜けてこなかったので、取り合えずパソコンを分解しました。SDカードスロットの付いているサブボードを取り出し、通常のリリース方法(押し込む)を試して見ましたが、押し込む事が出来ません。「押しても駄目なら、引いて見な!」って言葉があったのを思い出して、SDカードを引っ張ってみたら抜けました。

取り出したSDカードを見ると、端子のスペーサーのプラスティック枠が一部切れて折れ曲がっていました。この部分が中で引っ掛かってカードが抜けなかったと判明。枠の曲がりを応急補修し、念のためデータの読み出しが出来るか内容を確認しましたが幸いな事にデータはOKでした。


2例目は「一体型デスクトップパソコンのSDカードスロットにマイクロSDカードをミニSDカードアダプターに入れた状態で差し込んでしまった」というもので、一体型デスクトップのSDカード取り出し依頼は今回初めてでした。(NEC PC-VN770ES6R 神奈川県横浜市 2013 5/12)
でも、ノートパソコンだろうが一体型だろうが取り出す方法は変わりません。送るのはちょっと大変でしょうが、送って頂ければ(或いは持ってきて頂ければ)取り出します。


いつものように奥の方に入っています。写真では横に映っていますが、

Vn770es6r1
実際のスロットは縦になっています。
Vn770es6r2
奥の方からそろそろとカードを抜き出します。
Vn770es6r3
出てきました。
Vn770es6r4
3例目も「デジカメに使用したSDカード(ノーマルサイズ)を挿入したところ取り出せなくなりました。」というものです。(NEC Lavie LL750/E 神奈川県横浜市 2013 5/20)

これもやはり、カードスロットの機構が壊れてしまったもので、パソコンを分解し、スロットの外からロックをリリースしてSDカードを取り出しました。
Ll750e1


Ll750e2



今回はSDカードではなく、カードスロットの機構が壊れており、ロックをリリースするには外からレバーを持ち上げる必要があり、一旦カードを挿入してしまうと取り出すのにパームレストを外す必要がありますので、修理するにもメーカーだとマザーボード交換になるので諦めて、USB接続のカードリーダーなどを利用する事をお勧めしました。
カード自体は、他のカードリーダーで内容が見れました。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■CPUファンが回っていない。(ためにSPEEDモードのNVIDIA GeForce 8400M GSでPC起動すると画面が乱れる。SONY VAIO VGN-SZ94PS)

こんにちは。久々の投稿です。あっと気が付けば、昨年の11月13日以降更新してませんでした。なんと半年が経過してしまった。( ̄Д ̄;;


今回は症状が2つ。
1つ目はCPUファンが回っていない。 CPUに負荷をかけた状態でも回らず、修理履歴としては「昨年の6月に個人修理店で分解・清掃してもらったばかり」という事でした。
また、この影響で2つ目の「内蔵グラフィックスでは異常無く画面が写りますが、SPEEDモードのNVIDIA GeForce 8400M GSでPC起動すると画面が乱れます。(ぱそこん修理屋のぼやき 2012年2月のブログに掲載されているような状態)」症状が発生しています。(神奈川県厚木市 2013年5月)


状態を確認するためにパソコンの電源を入れて見ると、正常に表示されました。内蔵グラフィックスを使用するSTAMINAモードでは異常なし。ではSPEEDモードに切り替えて見ると、縦に点線の様なノイズが間隔を開けて画面全体に表示されている状態です。原因としては、ファンが回転せずパソコン内部の温度上昇でGPUの半田割れが発生したためと思われます。

Sz94ps1

Sz94ps2



パソコンを分解して見るとCPUファンは回転軸に埃が詰り回転できない状態でした。CPUファンは新品を発注し、到着待ちの間にGPUの半田割れを処置するためにマザーボードを取り出しました。再加熱により、GPUの半田を溶融し、半田割れを補修する方法を試行します。補修がうまく行かない場合は、マザーボード交換となります。仮組みで状況を見る為にCPUファンが必要なので元のCPUファンを分解・清掃・注油を実施しました。

元のCPUファンを分解して見ると2つのリングにブレード(羽根)が挟まれている形状ですが、リングの一部が欠損していました。このため、少し歪んで外側に開いてしまいファンの底部と接触して擦りながら回転しています。この為異音が発生してます。擦らなければ、結構スムーズに回転するかも知れません。

Sz94ps3


通常破損するような場所ではないので、昨年の6月の分解・清掃時に壊してしまった可能性が有ります。


仮組みで、SPEEDモードで起動してみましたが画面表示は正常に戻っており、半田割れは補修できていました。一度GPUの半田割れを起こすと、再発し易くなるので、再発防止のため、GPUと放熱板の隙間を埋め、密着度を高める処置を施しました。標準グラフィックチップとCPUは放熱グリスを塗り直しました。各々放熱板との隙間が無い事を確認して組立て後パソコンの基本機能テストとCPUの高負荷、連続負荷テストを実施して修理完了です。

Sz94ps4


お客様のお話で「本機の様なハイスペックな小型XPノートは非常に貴重で、中々これに替わるノートがありません。」との事です。全体的に綺麗で大切に使われているという印象を受けました。メーカーの保守・修理期間はとっくに終了しているパソコンでも直せる限りは直して行きたいと思っています。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■一体型デスクトップパソコンの液晶割れ修理例 その2(SONY VAIO  VPCJ128FJ (PCG-11211N) 組立て解説付き)

こんにちは。今回はVAIOの21.5インチワイド液晶の交換修理です。組立て解説付きです。液晶割れ。(茨城県ひたちなか市 2012年10月)

Pcg11211n1


このパソコンの液晶交換は今回初めてで、交換実績のある富士通製やNEC製の一体型パソコンとは勝手が違い分解に手子摺りました。表面のネジは全て取り外して、殻割をしようとしたのですが、全く開けられず。どなたか分解方法を公開していないかと探して見ましたが、情報が少なく。一人だけ液晶を交換した方がさらっと分解して液晶を交換したという記事を書かれていましたので、取り合えず分解はできるのだと言う事が判りましたが、はっきり言って素直には分解出来ない様です。


それでもなんとか分解し、液晶を交換しましたので組立ての解説を掲載します。もし、この機種を分解される方がいたらこの解説を参考にすれば分解できます。


Pcg11211n2

1.LCDケーブルを液晶に取り付けます。


Pcg11211n3a

Pcg11211n3b
2.液晶パネルの左右に取り付けステーをネジ留めします。


Pcg11211n4a

Pcg11211n4b
3.液晶パネルをパソコン本体に載せますが、バックライトケーブルとLCDケーブルを穴通してマザーボードに引っ張ります。(写真はうまく撮れませんでした。)


Pcg11211n5a

Pcg11211n5b

Pcg11211n5c
4.マザーボード側から液晶パネルを3箇所ネジで止めます。


Pcg11211n6a

Pcg11211n6b

Pcg11211n6c
5.液晶パネル側から左右3箇所ずつ計6箇所をネジ止めします。


Pcg11211n7a

Pcg11211n7b

Pcg11211n7c
6.バックライトのケーブルをインバーターに取り付けますが、下のケーブルはB-CASカードの下を通すので、一旦B-CASカードを外します。その下にある透明のプラスティックのカバーも2箇所のネジを外して取り除きます。バックライトケーブルを通してインバーターに接続してから、透明のプラスティックケースを取り付けてネジ止めし、B-CASカードを戻します。


Pcg11211n8

7.上部のバックライトケーブルをインバーターに接続します。


Pcg11211n9

8.LCDケーブルをコネクターに差し込んで左右のネジで固定します。


Pcg11211n10

9.裏返して液晶のベゼル(本体の表カバー)を嵌め込みます。


Pcg11211n11

10.また裏返して、マザーボードに金属板を被せてネジ止めします。


Pcg11211n12a

Pcg11211n12b 
11.先程嵌め込んだ液晶のベゼル(本体表カバー)をマザーボード側からネジ止めします


Pcg11211n13a

Pcg11211n13b

Pcg11211n13c

Pcg11211n15_2
12.本体の裏カバーを嵌め込んでネジ止めします。


Pcg11211n14

13.ブルーレイドライブを取り付けます。


Pcg11211n16

14.スタンドを嵌め込んでネジ止めします。


Pcg11211n17

15.メモリーの蓋を取り付けます。


Pcg11211n18

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■今月実施したキートップが外れてしまった故障の修理2例。(DELL Inspiron 15、Acer Aspire One D257-RR512)

実は10月に掲載するつもりでしたが、記事が書けないまま10月が終わってしまいましたので、表題の「今月」は「先月」の誤りです。ところで、修理のご依頼を受ける時にご依頼者様の名前、パソコンの機種、故障の症状などが重なる事が良くあります。非常に不思議ですが本当に続くことが多いのです。


今回の事例も「キーボードの「G」と「H」のキートップが外れてしまい、取り付けられなくなりました。部品は全て手元にあり、破損はしていないと思われます。」(東京都大田区 2012年10月19日)と「右のシフトキーのキートップが取れてしまいました。見たところ部品は欠けているとは思えませんが、わからないところで部品が破損している可能性もあります。」(千葉県流山市 2012年10月21日)で定休日を挟んで続けざまにキートップが外れた症状の修理依頼が来ました。


1件目は、お持込みでした。上り坂を15分掛かって徒歩で来られました。パソコンをお預かりし、近所の「フルーツパーク」という公共施設へ散歩に行って頂いて、その間に30分程掛けて修理作業実施。パンタグラフを構成する部品が外れてしまっていたので、一旦取り外し嵌め込んでからキーボードに戻し、その上からキートップを取り付けて完了。


2件目は、郵送でした。キートップの取り付け作業は、パソコンが届いた日に優先的に実施しています。こちらもパンタグラフの交差部分が外れてしまっていたので、パンタグラフの交差部分を嵌め込みました。

Aod257rr5121
問題の右側シフトキーです。

Aod257rr5122
キートップをひっくり返したところ。

Aod257rr5123
パンタグラフを外してみると、交差部分(赤丸)が外れています。

Aod257rr5124
交差部分を嵌め込みました。

また、キーボード側取り付け部分金具も(上から無理矢理嵌め込もうと押し込んだのでしょう。)押されて潰れて広がっていたので、金具の曲がりを調整しキートップを取り付けました。金具の位置あわせは完全には元に戻らないので、若干傾斜があるが使用上問題ない程度に修復しました。

Aod257rr5125
完了後のキーボード

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■こんな直し方もありでしょう。ACアダプターから給電されない。(NEC PC-LL750CS6C)

こんにちは。今回はまた訳が判らない故障で、ハードかソフトか悩みました。
症状は「ノートPCのACアダプターを繋げていても、たまに充電量が減っていくことがあります。」(東京都練馬区 2012年7月)


「また、充電量が減っているときにACアダプターを繋げていても、充電ランプがつく場合とつかない場合があります。1度、2次電池を外して、ACアダプタのみで立ち上げたら、立ち上がったけど、数分後突然電源が落ちたこともあります。購入したPCショップで確認してもらったら、ACアダプターは問題ないと言われました。メーカーで修理見積りしたら、マザーとHDD交換ということで、8万円ということで、修理断念しました。いろいろHPを見ていたら、ACアダプターをつなぐ部分のPC側のコネクターの異常ではないかと思っています。メーカー修理ではHDDも交換ということでしたが、うまく充電できている状態の時に、立ち上げると、HDDは問題ないように思います。また、必要なデーターは取り出してあります。PC内部のアダプタ部の修理をお願いします。」


「PC内部のアダプタ部」というより「PC側のコネクタ部分」の不良を疑っての修理のご依頼でしたが、解決するまで長くかかりました。ACアダプターを挿して、様子を見ていたらタスクバーの表示が“AC電源+バッテリー”のアイコンから“バッテリー駆動”アイコンに切り替わり、その後はバッテリー駆動のままとなってしまいました。

Ll750cs6c1


電源ジャックを挿して、MB側でテスターで正常に電圧が出ている事を確認した状態で、バッテリーに充電できず。つまりPC側コネクタ部は原因では無いという事です。また電源を入れるとバッテリー駆動の状態になる。ここで一旦マザーボード側に問題ありと判断。DCINと充電部分のコンデンサをチェックするも不良部品は見つからず、C-MOSクリアすると充電出来る様になるのがわかったのですが、更に電源を落とした状態の時は、C-MOSクリアをしなくてもACアダプターのプラグを挿してしばらく放っておくと充電が開始される事も判明。充電されている状態でWindowsを起動するとACアダプターからの給電状態からバッテリー駆動に切り替わりました。Windowsが悪いのか???

Ll750cs6c3


では、他のOSではどうかを試してみることに。KNOPPIXでは充電状態から起動しても全く問題が無い様で、充電中からフル充電になって充電ランプは消えるがAC給電のままでありました。Windowsが壊れているのかと初期化をして見ましたが症状は変わらず。基板チェックしても不良部品は見つからず。フル充電状態でWindowsを起動してみると、AC給電を保っていたが、30分ほどでバッテリー駆動に切り替わった。うーん。ハードなのかソフトなのか???

Ll750cs6c2


バッテリー駆動になるとACアダプターを繋いでもACアダプターの給電には切り替わらず、C-MOSクリアを行うと切り替わる事からBIOSが関係している可能性があると推測し、マザーボード交換しかないか・・・・・・・。


・・・・・が最後の手段として、あるソフトウェアをインストールしたところ、AC給電状態でバッテリー駆動に切り替わる症状が消滅しました。このソフトはバッテリーとACの切り替えなどBIOSに近い部分を直接コントロールしていると思われます。故障状況としては、BIOSが壊れているか何かで、バッテリーがフル充電になるとACアダプターからの給電をカットしてしまう様な状態になってしまっているのだろうと予測でき、その状態をソフトで回避できる事が判りました。(と言う事はハードは壊れていないのではないかな?)BIOSの入替えも考えましたがネット上で見つからず、リスクも高いので回避策で終了としました。マザーボード交換だと3-4万円というところかなり安く済みました。もちろんHDDも交換する必要なし。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■100%取り出します。ノートパソコンのSDスロットにMicroSDカードを差し込んでしまった。(東芝 dynabook TX/66H)

こんにちは。久々にメモリーカードの取り出し依頼が来ました。「SDカードスロットに誤ってMicroSDカードを入れてしまい取れなくなってしまった。」という修理依頼です。(埼玉県さいたま市 2012年8月)

Tx66h1

出来れば、本日中に返却して欲しいとの事でしたので、早速着手しました。(メモリーカードの取り出しは追加料金無しで即対応です。)
まず、状態を確認しました。スロットの入り口付近では良く分かりません。

Tx66h2

中を良く観察して見るとSDカードスロット内の右端のピンが1本曲がっていました。また目的のSDカードは一番奥に入り込んでいる様です。恐らくご自身で取り出そうとしている内に奥に押し込んだ上ピンも曲げてしまったという事でしょう。ピンが中のSDカードを押し上げています。

Tx66h3

SDカードは奥過ぎてうまく写真が撮れませんでした。

Tx66h4

写真は諦めて取り出しに掛かります。曲がったピンをこれ以上曲げない様に折れないように慎重に取り出しましたので通常より30分以上余計に掛かってしまいました。取り出したMicroSDカードはアダプターに入ってMiniSDカードのサイズになっていました。(惜しい!)曲がったピンはどの方向にどの程度曲がったのかが判らないですが想像で邪魔にならない程度に修正しました。(保証はできません。)

Tx66h5

Tx66h6

SDカードスロットは当方所有のSDカードで内容確認できたので使用可能と思われます。

お客様に終了のご連絡をして、入金確認後発送しました。





記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■メーカーに修理を拒否されたパソコンの修理事例(SONY VAIO VGN-E51B、富士通 FMV-BIBLO MG50E)

こんにちは、今回はメーカーに修理に出した或いは出そうとしたが、保守期間が終了しており部品の在庫が無いという理由で修理を断られたパソコンの修理事例です。

最初のご依頼は「起動できない。リカバリーを実行しても途中でハードディスクにエラーがあるという表示が出て終了してしまう。メーカーに出したが、保守期間が終了しており修理不可で帰ってきた。」との事。(SONY VAIO VGN-E51B 埼玉県所沢市 2012年7月)

Vgne51b1

「メーカーに見捨てられた。」という言い方はメーカーの方にとっては酷かも知れません。新しいものを作り続けるには古いものはある程度で見切りを付けないとならないというのは納得できない話ではありません。でもそれなら、保守期間が終了した機種の部品は市場に流通させて頂けないでしょうか?今回のお客様はまだ使いたいと思っており、メーカーさんに一旦修理に出したのに「修理不可」で帰ってきてしまったのですから。メーカーで修理しないなら私が修理しますよ。だから部品を流通させて下さい。(とぼやいて見ました。)

【一言】部品の保有期間はパソコンの製造打ち切り後6年間だそうです。(VAIOの場合)

修理の方は元のハードディスクからOS(Windows)やリカバリー領域を取り出そうと数日間試行してみましたが、状態が相当悪く取り出しは不可能でした。そこで、ハードディスクを新品に交換してリカバリーCDを入手してリカバリーをする事にしました。リカバリー後、基本機能テストを実施して動作に問題無い事を確認しました。(見捨てられたパソコンが復活しました!!)CPUファンの埃詰りと内部に堆積した埃を除去し、底部カバー取り付けネジの穴が抜けてしまっていたので左右共補修して完了。

Vgne51b2

Vgne51b3

Vgne51b4


ところで蛇足ではありますが、このVGN-E51Bという機種はハードディスクを取り出すのにCPUファンを外さないとならない、その前にCPUファンやハードディスクなどマザーボード全体を覆っている金属カバーを外すのだが、このカバーを止めている場所は、液晶パネルのベゼルの下でベゼルがオーバーハング気味にネジ止め部に被っているので非常に外し難い。何故この様な構造にしてしまったのか?全く無意味だとしか思えず、ハードディスクを外すのに「なんだこれ?」という言葉を十回以上口にしてしまった。デザインを重視したためなのか?例えば、先にデザインが出来ていてその形になる様に設計したら、こうなってしまったのか?それにしてもこれが「イッツ ア ソニー」さんの作ったパソコンなのか?ちょっとがっかりした。

Vgne51b5


次のご依頼は「電源ジャック部分の接触が悪い。押さえると通電する。アダプターを変えてみたが換わらず。メーカーに問い合わせたら部品が無く修理対象外と言われた。」という事です。(富士通 FMV-BIBLO MG50E 大阪府豊中市 2012年8月)


外側から見ると中央の突起を覆っているプラスティックが割れて無くなり、中の金属端子が露出しています。この状態でもACアダプターのプラグと接触すれば給電はされるので、原因は恐らくジャックの端子部分の半田割れと思われました。

Mg50e1

パソコンを分解してジャックの半田付け部分を見るとマイナス端子が入るスルーホールで半田割れを起こしていました。

Mg50e2

Mg50e3

この機種(FMV-BIBLO MGシリーズの初期の頃?のバージョン)の電源ジャックは特殊なピン配置になっています。プラス端子とマイナス端子が終端部分で横並びになっています。(説明が難しいので写真を見てください。)

Mg50e4

Mg50e5

最初にこの機種の電源ジャック不良修理に遭遇した時に部品が国内外どこからも入手できず、電源ジャックを製造したメーカーを調べ在庫は無いが注文生産は出来るというので依頼して部品を生産してもらいました。(つまりは純正品です。)在庫の残りが59個ありますので後59台は修理可能です。表から見ると真ん中の円形の突起の左右上部に切り欠きがあるのが特徴です。今回の修理依頼はホームページの事例を見てお問合せを頂いたものです。FMV-BIBLO MGシリーズの電源ジャック交換修理を希望される方は是非お問合せ下さい。

Mg50e6

そうこう言っている間に交換が終了しました。

Mg50e7

パソコンを組み立てます。外側から見ると元々はこういう状態でした。

Mg50e8


ACアダプターを繋いで電源が入る事を確認。スイッチパネルの液晶表示でも確認して、後は基本機能の動作チェックをして修理完了です。

Mg50e9

Mg50e10

追記)驚きました。今回の記事に変なトラックバックが付きましたが、閲覧者のログから静岡の富○通の方らしいです。嫌がらせでしょうか?一流企業の人間がやることじゃないね!自分から削除しないとこの文面は残すよ。




記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

■自作パソコンの故障事例(EPOX EX5、ASUS P7H55DMEVO、Faith BTO、MouseComputer BTO他)

こんにちは。今回は自作パソコンの故障事例を特集します。

●1例目
電源をONにしても、ファンが回るだけで起動しません。モニターには何も表示されません。(EPOX EX5 大阪府大阪市 2012年5月)

Epoxex51

診断の結果、マザーボード上のコンデンサが6個パンクしていました。主原因はこのコンデンサのパンクと思われ、コンデンサがパンクした原因は、埃詰りによる排熱不良でパソコン内部の温度が上昇したためと推測できます。CPUは保護回路により破損を免れた模様。念のため、電源のコンデンサもチェックしたがこちらはOK。その他の不具合点としてC-MOSバックアップ電池が0Vでした。

Epoxex52

マザーボードを取り出し、コンデンサの交換、C-MOSバックアップ電池の交換を実施後組み立てて電源を入れて見ましたが、ファンが回るだけで起動する様子が無い。

Epoxex53

切り分けのためCPU交換しても変わらず。再度パソコンを分解しチェックをやり直し、最終的な原因はC-MOSクリアのジャンパーがクリア側になっていた事でした。お客様が自己メンテナンス中に差し替えてそのままにしたと判明。ジャンパー部分の詳細の説明書も無く、まさかの結末でした。

Epoxex54


●2例目
家電量販店にて、パーツを全て指定して組上げてもらったデスクトップPC。CPUファンが回らなくなったので、同店舗にてファンを買い直し、付け替えを行ったがそのうち起動時に「CPUファンエラー」と必ず表示されるようになり、さらに1,2回ファンを買い直したが、改善されない。無視して半年ほど使い続けてたら内部から「きゅきゅきゅきゅきゅ」と連続音が聞こえだすようになった。おそらくCPUファンではないと思うが、どうにも特定できずにいたところ、電源ボタンを押下しても全く反応がなくなった。(ASUS P7H55DMEVO 東京都杉並区 2012年6月)



診断の結果、電源が入らない原因は、スイッチパネルのQコネクターが抜けていたためと判明。取り付けて電源が入る様になりました。「きゅきゅきゅきゅきゅ」という異音は、フロントに取り付けてある2個のケースファンのうち、下のファンから発生していると判明。

P7h55dmevo1

また、このファンは風がほとんど感じられず、ファン近辺は熱くなっている。ビデオボードとHDDの冷却用と思われるが、全く役に立っていないと思われる。ケースファンを新品と交換実施。同じ型番のファンと交換したのに風量が全く違ってかなり冷える様になりました。

P7h55dmevo2

フロントのフィルターに埃が詰まっていたので清掃しました。

P7h55dmevo3

CPUファンエラーも確認できましたが、ケースファン交換後は発生しておらず様子を見て頂く事に。

●3例目
落雷の影響か?起動するが、しばらく放置しておくとか、少し使用していると再起動してしまう。(Faith BTO 茨城県桜川市 2012年7月)


診断開始時は再起動は発生しないが、ファンの音が気になりました。CPUファン、電源ファンと確認したところ電源からの排気がかなり熱かったので、電源を分解して見たところファンのラベルが焦げており、電源内部のコンデンサが4個パンクしていたのを確認。

Faith1

Faith2

Faith3 

特殊な動物電源と呼ばれるもので、入手できなかったので修理する事にファンとコンデンサを交換。

Faith4

Faith5

Faith6


交換後の単体テストで問題なし。電源電圧もチェッカーで計測OK。パソコンに取り付けて正常に起動する事を確認。

Faith7

●4例目
ブルースクリーンになったので、再インストールしようとしたができず、HDDを交換しても再インストールできず。その内起動も出来なくなった。 (マウスコンピュータ BTO 茨城県桜川市 2012年7月)


Mousecomputer3

診断にてCPU交換しても変わらず、メモリー外してもエラーにならない(そこまでPOSTが進んでいない)、C-MOSクリアでも変わらず、電源をテスト用のものと交換したら起動できる様になった。電源不良と判明。電源(中古稼動品・Enhance ENP-2320 200W)を取り寄せて交換実施。

Mousecomputer1

電源が入りBIOS画面を確認。ハードディスクは空のものが搭載されていたので、BIOSまでの確認で終了。

Mousecomputer2


●5例目
自作PCで24時間稼働していたが、先日知らない間に電源断となっていた。その後電源SW投入するも、CPUファンが1秒程度回るだけで電源がすぐに落ちてしまう。電源ユニットを新品に交換してみたが症状は変わらず。BIOSまでたどりつかずです。(自作 東京都府中市 2012年7月)


診断の結果、CPUクーラーの埃詰り及び取り付け不良と判明。

Jisaku1207p51

電源が落ちたのは埃詰りの影響か、CPUクーラーが密着していなかったためにCPUの温度が上がり、保護回路が働いたためと思われます。

Jisaku1207p52

CPUクーラーの分解清掃。内部清掃。CPUグリス塗布。CPUクーラー取り付けなおし。作業後起動確認実施。

Jisaku1207p53


Jisaku1207p54



BIOS画面確認。OSが入っていなかったので、BIOSまでの確認で終了。

記事:ダイヒョー

「ぱそこん修理屋のぼやき」

パソコン修理は「サウスプロジェクトチーム」

より以前の記事一覧

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェットC
  • ウィジェットB
  • ウィジェットA